延胡索(えんごさく):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●延胡索(えんごさく)

延胡索、えんごさく、生薬・漢方薬の通信販売

第二類医薬品

起源 ケシ科のエンゴサクcorydalis yanhusuoの塊茎。同属の高麗延胡索の塊茎も輸入されています。
我が国の本州中部以北にも自生します。
産地 中国
成分 中国産はアルカロイド (コリダリン、デヒドロコリダリンなど) を含有する。
薬理作用 鎮痛作用。中枢抑制・鎮痛作用 (テトラヒドロパルマチン) 。胃液分泌抑制作用 (デヒドロコルダリン)
処方例 安中散・折衝飲など。
用法・用量 散剤。煎剤。1日1〜3グラム。
応用 内服する場合は鎮痙、鎮痛、消化性潰瘍治療薬として、頭痛、むねやけ、胃痛、腹痛月経痛に応用する。とくに婦人の月経不順による下腹部の痛みに良いといわれる。また胃・十二指腸潰瘍に用いる。気血の流れをよくするので気滞やお血による痛みに効果がある。止痛作用に優れている。
漢方では
  1. 止痛作用の目的
    胸痛、腹痛、脇腹部痛、月経痛、打撲痛などに用いる。鈍痛にたいして速やかな効果がある。狭心症などの胸痛に良姜・壇香などと配合する。胃炎・胃酸過多などの上腹部痛には良香・茴香などと配合する (安中散) 。脇痛、側腹部痛には香附子・枳殻などと配合する。婦人の月経困難症には当帰・芍薬などと配合する (折衝飲) 手術による癒着などの下腹部痛 (疝気) には益智・呉茱萸などと配合する (神効湯)
  2. 活血作用の目的
    婦人科疾患の治療薬として用いる。生理痛には当帰・芍薬・川芎・香附子などと配合して用いる、安中散で生理痛が軽くなることもある。産後に出血が続いたり、慢性化した子宮の炎症には牡丹皮・桃仁などと用いる (折衝飲) 。
延胡索 中国 刻み 500g
3,200円 (税込3,456円)

注文数

延胡索 中国 粉末 500g
4,600円(税込4,968円)

注文数


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366