ヘモリンド舌下錠の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●ヘモリンド舌下錠<第2類医薬品>

<成分
静脈血管叢エキス 0.18mg
添加物として下記を含有する。
D-マンニトール
セルロース
白糖
ペプトン
カルメロース(CMC)
マクロゴール
タルク
ステアリン酸マグネシウム
乳糖
ヘモリンド舌下錠<第2類医薬品>の通販

ヘモリンド舌下錠 20錠


<効能・効果>
内痔核,外痔核の症状の緩解
<用法・用量>
一般症状:1回1錠1日3回。
急性症状:1回2錠1日4回。
慢性症状:1日目1回2錠1日4回,2日目1回2錠1日3回,3日目以後1回1錠1日3回。
いずれも空腹時,舌下又は歯ぐきと頬との間に入れて溶かす。かみ砕いたり,飲み込んだりせずに服用
<用法に関する注意>
かみ砕いたり,のみこんだりしないで下さい(効果が低減します)。舌の下か,歯ぐきと頬の間に入れ,自然にとかして口腔の粘膜から吸収させて下さい。
<特長>
●ヘモリンド舌下錠は,痔疾のうち痔核(俗にいういぼ痔)の治療薬で,舌下の粘膜から吸収される薬です。
●ヘモリンド舌下錠の有効成分は,口中粘膜から血管に吸収されて患部に達し,こぶ状にふくらんだ痔静脈の血液循環を改善します。その結果,病変部の炎症はやわらぎ,痛み・出血などの自覚症状も軽快するとともに,痔核そのものも萎縮してきます。

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1−29 TEL/FAX 076-231-1301
工場 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21−9 TEL076-245-3366