ハーブティー***HerbTea >ハーブ>ハーブティーの淹れ方、種類、効果について

ハーブティー

ハーブをもっとも簡単に楽しむ方法といえば、ハーブティではないでしょうか?
色や香りも様々で、自分の体調や好みに合わせて気軽に作って楽しみましょう。

あれこれ目移りするほど多くのハーブがハーブティーとして使えます。
お気に入りのハーブで作るオリジナルブレンドが、毎日のティータイムをより豊かにしてくれます。


ハーブティーの作り方

※ポットをまずお湯で温めておきましょう。
※甘くするためにハチミツや砂糖を入れる場合は、温かいうちに加えましょう。
※揮発成分が逃げないように、ポットのふたは必ずしましょう。
※抽出時間の目安:花・やわらかい葉→3分。硬い葉や茎・生のハーブ→5分。


ホット:ティーポットに熱湯を入れて、2~3分待つ。
アイス:濃いめにして粗熱をとったのち冷やしておきましょう。

●分量のめやす●
水は約200ml/一人。
ドライは小さじ1杯/一人。生は大さじ1杯/一人。

 ※香りの強いハーブもありますので、好みに応じて調節してください。
※カップに注いで、まずは香りをお楽しみください。


ラベンダーティー:ラベンダー
ドライ小さじ4~5杯。
心を鎮めてくれる効果があります。就寝前に飲むと、リラックスして心地よい眠りへ。

ローゼルティー:ローゼル
ローゼルドライ果実10輪。
少し酸味があるためハチミツなどとの相性が良い。
VCの補給をしてくれるため、日焼けなど美肌対策に。



ドライハーブ販売中▼▼

ドライハーブ名前から検索
     
     
        

生薬・漢方薬|中屋彦十郎薬局TOP