地黄(ジオウ、じおう):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●地黄(ジオウ、じおう)

地黄(ジオウ、じおう)生薬・漢方薬の通信販売

第二類医薬品、地黄は神農本草経の上品に「乾地黄 (かんじおう) 」の原名で収載されています。

起源 中国産
  1. 乾地黄 ゴマノハグサ科のカイケイジオウの肥大根をそのまま乾燥したもの。
  2. 熟地黄 カイケイジオウを蒸して乾燥したもの。
日本、韓国、朝鮮産:アカヤジオウの肥大根。現在日本ではカイケイジオウの栽培がおこなわれています。
産地 中国 (河南、浙江省) 、朝鮮半島、日本(北海道、奈良、長野) 。
成分 イリドイド配糖体のカタルポールを含有する。その他、カロチノイド、ビタミンA、脂肪酸、アミノ酸などが存在する。
薬理作用 血糖低下、強心、血圧上昇、利尿 (エキス) 。瀉下。
応用 補血、強壮、解熱薬として、貧血、吐血および虚弱症などに応用します。
処方例 四物湯、炙甘草湯、八味地黄丸、六味丸、十全大補湯。
用法・用量 煎剤、丸剤、外用剤。1日3〜8グラム。
参考 一般に熟地黄のほうが補血、滋陰の力が強いとされ、四物湯や六味丸などには熟地黄が用いられる。
地黄(じおう)の現植物はアカヤジオウという中国原産の多年草で、野生品はなくすべて栽培品である。
薬効としては強精の効強く、強壮、貧血を治し、造血と浄血の効がある。
悪い血を除き、良い血を保ち、喀血を止め、子宮出血を止める。
地黄は中国の古典では最強の強壮、強精薬として紹介されている。
「血を涼し血を生じ、腎水真陰を補う」
漢方薬のなかでは、もっとも広く愛用されている要薬の一つで、地黄の良いところ は温和で用いやすく、長く用いて副作用なく、味も甘くて万人向きでじわじわと全身に効いてくれる。
もっとも早く薬として注目された生薬の一つで地黄煎飴は広くしられている。
葉は長楕円形で柔らかい毛が生え、根は地下に長く伸びて細い芋の形に這っている。
初夏に茎の先端に美しい紫色の花を開くが、花の美しさから佐保姫(サオヒメ)と呼ばれている。
薬用には根茎を使うが生のまま乾かしたものを乾地黄といい、一度蒸して乾かしたものを熟地黄といっている。
熟地黄のほうが甘味が多く色も漆黒で、いかにも効果があるようだが、効果にさほどの差はない。
地黄(ジオウ、じおう)生薬・漢方薬の通信販売
地黄 中国 乾 ドライ刻み 500g
1,500円 (税込1,620円)

注文数

地黄 中国 乾ドライ 丸切り 500g
1,900円(税込2,052円)

注文数

地黄 中国 生干(自然乾燥) 刻み 500g
3,100円(税込3,348円)

注文数

地黄 中国 熟 刻み 500g
2,500円(税込2,700円)

注文数

地黄 中国 熟 ドライ刻み 500g
1,600円 (税込1,728円)

注文数

地黄 韓国 熟(九蒸九曝) 刻み 500g
4,600円(税込4,968円)

注文数

地黄 中国 粉末 500g
3,600円(税込3,888円)

注文数

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る

日刊ゲンダイの地黄記事

地黄(ジオウ、じおう)日刊ゲンダイ精力記事、生薬・漢方薬の通信販売

>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366