お買い物かご     メルマガ   サイトマップ

変形性膝関節症

四十歳から五十歳以上の年配の人におこる膝関節の非炎症性の痛みは、変形性膝関節症が原因である。膝の関節を構成する骨や関節内に、老化現象から変化がおこり、形がかわったもので、膝がおもだるく、鈍痛があり、まげのばしの動作の時に痛みがつよく、音のすることもある。全身状態がおかされることはないが、関節に水がたまったり、正座ができなくなったりする。骨の変形したものは完全になおらないが、軽いうちに患者にもっとも適する処方を用いると、痛みを軽減させると同時に老化防止的な効果のあがる場合が多い。膝を冷やす事や過度の運動はさけたほうが良いです。

  1. 防已黄耆湯
    水ぶとりで、疲れやすく、あせをかきやすい、尿のでは少なく、腰から下に浮腫があったり、膝がはれて痛み、起居に不自由を訴えるものなどに用います。定期的に水抜きが必要な方は防已黄耆湯を服用すればその必要がなくなる
  2. 独活寄生丸
    冷えこみが激しい日に痛みが激しくなる、雨が降る前など湿気の多いときに痛くなるなど「寒」と「湿」を嫌う痛みに効果的。
    ”痛み”を通り越して”シビレ”になっている方は慢性的になっているといえるでしょう。慢性痛に効果的。
    高齢者で筋肉と骨の衰弱が著しい方に。
  3. その他
    八味地黄丸、桂枝加朮附湯、ヨクイニン湯、桂枝茯苓丸などがあります。
©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 本部・事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 店舗・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301