生薬漢方薬のメールマガジン配信中!

生薬・漢方薬TOP  ハーブ類 野菜・果物粉末類 漢方薬・漢方相談 サイトマップ 精力剤 健康食品

生薬漢方薬は金沢中屋彦十郎薬局
 
中屋彦十郎がお届けする、金沢、生薬漢方薬についてのメールマガジン

「金沢の漢方薬、生薬専門店」バックナンバー

中屋彦十郎薬舗による「尾山のくすり大将」第11号   2002年2月3日


精力剤(十)

--------------------------------------------------------------------------------

 

男性ホルモンの内服や外用が男性としての基本的な機能である。

勃起を促す元であるということは前二回で申し上げてきました。

男性のホルモン量は25歳を境にして下り坂なのです。

走れなくなった競走馬にムチを入れ、尻をたたいても、勃起などするはずはありません。

簡単なことなのです、若い時のような男性ホルモンに溢れた状態にしてやればいいのです。

それが前回までのべてきた男性ホルモン製剤です。

今回は強制的に勃起させる薬についてお話させていただきたいと思います。

先ず第一は「ハンビロン」です。

これは塩酸ヨヒンビンと硝酸ストリキニーネと赤マムシが配合されています。

勃起中枢を刺激して血流の増加を促し強制的に勃起させるのです。

一回よりも十日、二十日と飲んでいったほうが、より効果が高まるのです。

次に「ストルピンMカプセル」です。これは塩酸ヨヒンビンにガラナエキス、赤マムシ末が配合されています。

ガラナは中南米の原住民に伝えられた天然のバイアグラと呼ばれるものです。

これは週刊誌でもよく宣伝されています。

次に「マヤ金蛇精」です。

金蛇精のヨヒンビン製剤です。

これは塩酸ヨヒンビン、硝酸ストリキニーネ、メチルテステステロン(男性ホルモン)、高麗人参、赤マムシの黒焼、イカリソウ(これを食べた雌ヤギが二十数頭の雌ヤギを犯したと言う薬草)、

それに何首烏(漢方の精力剤)、ビタミンまで配合された精力増進の超豪華な総合精力剤です。

しかもヨヒンビンの含有量が一回量十ミリグラムと前二者の倍量配合されているのです。

なんだか効きそうな気がします。

次に、「ガラナポーン」です。

塩酸ヨヒンビンにガラナエキスが配合されています。

次に、「ツンバ」です。これはドイツ製の精力剤です。

この製剤には精製されたヨヒンビンではなく、その前の状態のヨヒンベ皮エキスというヨヒンビンを抽出する前の植物薬を主原料に、高麗人参エキス、ムイラプアマエキス(南米で精力剤として利用されてきた植物エキス)、 スムプル根エキス(精力剤として利用されている植物エキス)、コーラ種エキス、ダミアナ葉エキス(植物精力剤)、 それにメチルテストステロンまで配合された西洋漢方系の強力精力増進剤といってよろしいでしょうか。

これらの製剤は何れも劇薬ですが、きちっと服用量を守って飲んでいただければ、安全です。

ご心配はいりません。

それだけ効き目が確かだということです。

次に「バイアグラ」です。

いままで、経験したことのないような快感をあじわったという奥様方の声を聞きます。

なぜ、バイアグラが効くのか。

前にも、勃起のメカニズムをお話しましたが、脳から性的刺激が中枢神経に伝わると、ペニスの神経からサイクリックGMPという酸化窒素が急激に放出され、動脈を拡張・弛緩させることで、 ペニスに大量の血液が流れ込んで勃起します。

ところが、ペニス付近にはサイクリックGMPを分解するホスホジエステラーゼという酵素もあり、

これは逆に勃起を抑える働きをしています。

この勃起抑制酵素の働きをブロックし、勃起しやすいようにしたのが「バイアグラ」です。

心臓病や高血圧のひとは厳禁です。

低血圧や脳溢血などの人も要注意です。

またバイアグラは血管を拡張させ血流を促す働きがあるため、 消化器系に潰瘍がある場合や出血傾向のある人は血がとまりにくくなる可能性もあります。

頭痛、顔面紅潮、鼻ずマリ、下痢、胃の不調、色調認識障害といった副作用があらわれる場合もあります。

米国では発売以来1473人に重い副作用がで、522人が死亡したと伝えられています。

慎重に使われたほうがいいと思います。

バイアグラを手にいれるには医師の処方箋を持参していただければ当店で販売することができます。

--------------------------------------------------------------------------------



(発行者)(株)中屋彦十郎薬舗 中屋彦十郎  石川県金沢市緑が丘21-9

--------------------------------------------------------------------------------

掲載された記事を無断で転載することは禁じます。

生薬・漢方薬メニュー
〜生薬〜
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
 
〜漢方薬〜
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談中国漢方販売
 
〜薬用酒・茶・薬膳〜
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
薬湯(生薬を使った浴用剤)
 
〜精をつける〜
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
薬(医薬品)の作り方
 
〜生薬について考察〜
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
〜その他取扱品目〜
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
カレー粉の原料・通販
香辛料通販

下記症状の方ご相談下さい

足のつる人
浮腫 (むくみ)

せき・たん

口臭
花粉症・鼻炎・蓄膿症

前立腺肥大症
頻尿・排尿痛・残尿感
夜尿症

自律神経失調症
不眠・ノイローゼ

頑固なニキビで困っている
シミ、ソバカスを何とかしたい
肌荒れ・湿疹・アトピー体質
蕁麻疹
歳のせいか体がかゆい

流産ぐせ
なかなか子供ができない
やせすぎ

しゃっくり

ど忘れ・物忘れしたりやる気がない
膝がいたくて歩けない

e-shopsカレンダー

漢方薬・生薬の中屋彦十郎薬局
営業カレンダー



ツイッター


FaceBook


漢方
漢方


  Shop-Bell   漢方

漢方薬・生薬のランキング

漢方薬,生薬,薬草,健康食品,漢方相談の
©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL
〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301