レトルトパック:漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●漢方薬の煎じ代行(レトルトパック・液体煎じ薬)

当舖では漢方薬の煎じを代行しております。

漢方薬の難点は土瓶でコトコト煎じることでした。
時間はかかるし、毎日作成しなくてはならないし、ガス代も
かかりますし、火の不始末があったら大変です。

そこで便利なのが煎じ薬のレトルトパックです。(下記画像)
漢方薬のレトルトパック:漢方薬の通販は中屋彦十郎薬局
(上記画像は1日3回分 1包:80ccで縦10cm横9cm厚さ2cm)
煎じ薬を液体で熱湯のままパックいたします。
効果的な煎じ薬を手軽に自宅で服用できます。
レトルトパックは湯煎するか、レトルトパックの袋を切って
湯飲みに注いでレンジで温めて服用することも可能です。
代行料2,160円/30日で受付いたします。

<作成方法>

漢方薬のみを入れて釜で煮ます。
添加物は全く入りません。
漢方薬のレトルトパック:漢方薬の通販は中屋彦十郎薬局

このとき漢方薬の特性に合わせて煮加減を
調整するのが専門家の役割だと思います。

漢方薬のレトルトパック:漢方薬の通販は中屋彦十郎薬局
60分程煎じます。100℃付近で沸騰しています。
出来上がってきました。

沸騰したまま包装します。
液体煎じ薬は濃厚です。
漢方薬のレトルトパック:漢方薬の通販は中屋彦十郎薬局
※上記煎じ薬は温清飲

Made In JAPAN
この液体煎じ薬(漢方薬レトルトパック)は2か月以内に服用してください。
お電話かメールなどで「煎じ代行希望」とお伝えお願いいたします。
30日分で90包になります。

※比較参考される漢方薬※

エキス剤

≪漢方薬の通信販売 目次へ戻る

<使用上の注意>
 体質や体調により合わない場合は摂取を中止してください。

<取扱上の注意>

  1. 開封後は、湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、なるべく早めに服用してください。  
  2. 本品は天産品ですので、色・味・においなどが多少異なることがありますが、品質には問題ありません。
  3. 2か月以内に服用してください。 

<服用方法>

既に煎じてありますので温めて服用するだけです。
1回分が1パックになっているので湯煎するか、
封を切って湯飲みに移しレンジでチンすることもできます。


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366