竜骨(リュウコツ、りゅうこつ):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●竜骨(リュウコツ、りゅうこつ)

「第三類医薬品」竜骨は神農本草経の上品に「竜骨」および「竜歯」が収載されている。日本薬局方にも載っているリュウコツは「大型哺乳動物の化石化した骨」と規定している。なぜこのような化石が薬になるのか、中国人の長い経験と知恵から生まれた薬であることに違いないだろう。かって竜骨は恐竜の化石と信じられていた。しかし、竜骨が新世代の哺乳動物の化石であることが最近ではわかってきている。

起源 竜骨は古代象、三趾馬 (さんしば) 、化石鹿 (かせきしか) など多くの新生代の化石哺乳動物の遺骸が長く地層中に埋没し、骨格、牙、歯、角などの粗鬆質に変化した化石である。つまり、長鼻目の東方剣歯象、奇蹄目、そのほか犀類、三趾馬、偶蹄目の鹿類、高氏羚羊、猪、および牛類などの化石である。
産地 中国 (華北、華東地区) 。
成分 海綿質部には炭酸カルシウムを46〜82%、白色の緻密質部には5〜12%含有する。他にカリウム、リン、ナトリウム、アルミカウム、珪素などの酸化物。微量元素としてはマンガン、マグネシウム、鉄なども検出されている。アラニンやグリシンというアミノ酸も含むという。
応用 収斂性鎮静薬として、臍下の動悸、驚狂、心腹煩満、心悸亢進、精神不安、不眠、失踪、漏下などの症状に応用する。一般には牡蠣 (ぼれい) とともに用いる。
処方例 桂枝加竜骨牡蠣湯、柴胡加竜骨牡蠣湯など。
用法・用量 煎剤、散剤、丸剤。1日5〜15グラム。

竜骨(リュウコツ、りゅうこつ):漢方薬、生薬の通信販売

竜骨 中国 砕け 500g 2,500円 (税込2,700円)
注文数


竜骨 中国 粉末 500g 5,600円(税込6,048円)

注文数

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301