唐胡麻(トウゴマ、とうごま):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●唐胡麻(トウゴマ、とうごま)

唐胡麻(トウゴマ、とうごま)生薬・漢方薬の通信販売

「非食品」
新修本草には「ヒマ」の名前で収載されている。
「基源」
トウダイグサ科のトウゴマの成熟種子を乾燥したもの。種子の油も用いる。
「産地」
中国各地。トウゴマは北アフリカから中央アジア原産で世界各地で栽培され、また野生化している。
「成分」
脂肪油(ヒマシ油)30〜50%。その主成分は、リシノール酸のグリセリドであるリシノレイン約90%からなる。
そのほかグロブリン、ヌクレオアルブミン、グルコプロテイン、リシン。および毒性アルカロイドリシニンを含む。
「作用」
瀉下作用、皮膚潤滑作用、ヒマシに含まれる毒性成分の成人致死量は、毒性蛋白・リシン7mg、
毒性アルカロイド・リシニン0.16gである。ただし、加熱により分解する。
「応用」
唐胡麻の外皮をむいて摩り下ろしたものを足の裏に貼る。ヒマシ仁を研磨した泥状物を外用する。
現在は工業用として、印刷インキ、化粧用ポマ−ド、印肉油、機械類の減磨油として利用される。
「用法・用量」
足の裏に貼る、工業用の油など。

唐胡麻(トウゴマ、とうごま)生薬・漢方薬の通信販売

足の裏に貼る場合は唐胡麻と併用することが多い。唐胡麻と等量を混ぜすりつぶす。唐胡麻は15個〜25個。彼岸花根は15〜30g。大きいものは1個、中くらいならばは2個程度。唐胡麻は皮を金づちなどで叩き、取り除く。彼岸花根は球根の外側の茶色の皮をむき、白色部分を使用する。すり鉢やミキサーで潰して水分はできるだけ除く。唐胡麻と等量を混ぜたものをリント布などに貼り、足の土踏まずに貼る。貼った後、ラップなどで包むと液だれを防げる。ミキサーやすり鉢は食用のものを使わない。

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366