ニホンクリニック  牡蠣にくエキスの通信販売|中屋彦十郎薬局

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

ニホンクリニック  牡蠣にくエキス

ニホンクリニック  牡蠣にくエキス<健康食品>

牡蠣にくエキスは冬の味覚として一般的によくしられている牡蠣から重要な栄養素を抽出し濃縮しものです。日常生活で不足しがちな栄養素を補うには最適なバランスの配合となっています。
一口の牡蠣といっても世界中で数百種類の様々な形状、大きさの牡蠣があります。このシーミルクの牡蠣は日本産のマガキを使用しています。マガキはイタボガキ科の軟体動物で、様々な栄養素が多く含まれており海由来の食品としては完全栄養食品に近いといわれています。他の品種の牡蠣と比べて、環境の変化に強く栄養のバランスがすぐれているという特徴があります。
成分的な特徴としては亜鉛をはじめとするミネラル類、タウリン、グリコーゲン核酸関連物質ヌクレオチドなどが豊富にふくまれています。その反面、重金属やアレルギー因子など好ましくない物質もふくまれており、さらに季節によって栄養素が大きく変動するという欠点もあります。
シーミルクはこれらのマイナス要因となるものを排除し、年間を通じての栄養補給を可能としました。牡蠣中の栄養成分のなかには高熱や高圧で壊れてしまうものもあります。
このシーミルクは抽出工程で湯煎で穏やかに抽出しています。また、湯煎ですので水に溶けない脂肪分は殆ど含まれておらず、脂質の過酸化もおきません。さらに重金属などの有害物質を取り除く工程もとりいれています。

日本クリニック 牡蠣 200粒

日本クリニック 牡蠣 600粒

日本クリニック バランスターWZ 480粒瓶入 定価40,000円のところ

バランスターWZなら中屋彦十郎薬局

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366