ONLINE SHOP***DryHerb >ハーブ>ドライハーブ各種販売>ブラックペッパー/ホワイトペッパー/コショウ

ドライハーブ販売中▼▼

ドライハーブ名前から検索
     
     
        

生薬・漢方薬|中屋彦十郎薬局TOP

ペッパー/

コショウ、ペッパーの通信販売

[別名]

胡椒、ホワイトペッパー、ブラックペッパー

【料理】
香辛料

南インド産のコショウ科の常緑つる性植物、コショウの果実を用いる。
コショウは紀元前のヨーロッパで知られたスパイスの一つで、防腐効果や食欲増進の効果が知られていた。
中世ヨーロッパでは金と同等の価値があったといわれる。
日本へも奈良時代に渡来した。

現代ではインド、スリランカ、東南アジア、ブラジルなどで栽培されている。

黒胡椒と白胡椒の二種類がある。
未成熟の青い果実を2日間日干しにして黒くなったものが黒胡椒であり、
成熟果実の果皮を取り去って陰干ししたものが白胡椒である。
辛味は黒胡椒が強く、香りは白胡椒が優れている。
「成分」
アルカロイド(チャビシン、ピペリン)、精油(フェランドレン、ピネン、リモネンなど)

ペッパー ブラック 原形 500g


ペッパー ホワイト 原形 500g


ペッパー ブラック 粉末 1000g

コショウ、ペッパーの通信販売