独活寄生丸の解説|中屋彦十郎薬局

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

独活寄生丸

独活寄生丸<第2類医薬品>

体が虚弱でひざ腰の痛みがひどい方

漢方でいう肝と腎を補い治療する。肝は筋肉、腎は骨を栄養する。
 独活寄生丸を服用すれば筋肉と骨を強くして痛みを和らげるのだ。
 お年寄りには一般的に腎虚症状がみられる。腎虚症状があるために下半身が思うように動かず、腰痛、膝関節痛を起こす。その他、夜間尿や前立腺肥大症、性機能低下などの症状もみられる。腎は子供のころ元気だが、年齢を重ねるに連れて衰えてくる。しかしながら、独活寄生丸である程度の回復は見込める。
 腎を補う補腎剤を体に入れてより良い日常生活を送りましょう。
 冷えこみが激しい日に痛みが激しくなる、雨が降る前など湿気の多いときに痛くなるなど「寒」と「湿」を嫌う痛みに効果的。

 ”痛み”を通り越して”シビレ”になっている方は慢性的になっているといえるでしょう。慢性痛に効果的。
 血を補って巡りをよくする四物湯(地黄・当帰・芍薬・川きゅう)が配合されている。四物湯は冷えが著しい方や血流が悪くて痛む方によい。
 党参・茯苓・甘草・生姜は補気作用があり、体力を補い、元気をつける。代謝も良くなるでしょう。
 独活・防風・秦ぎょう・桂皮・細辛は寒と湿をはらい、体を温めながら痛みを止める。
 桑寄生・牛膝・杜仲は筋肉と骨を強くする。牛膝は薬効を下へ下へ効かす作用があり、下半身の特に膝や腰の痛みには効果的。

独活寄生丸 60包 8,000円(税込8,640円)

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366