アラビノキシランの免疫学的考察:漢方薬の通信販売

クレジットカードも利用できますなどクレジットカードコンビニ決済も利用できますなどコンビニ払いなど利用できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
税込2万円以上お買い上げで送料手数料無料
T O P 漢方相談
(ネット)
漢方相談
(店頭)
ハーブ類 精力剤 サイトマップ アクセス 会社案内
生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
 
生薬
生薬一覧へ戻る
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬一覧へ戻る
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 

漢方薬?生薬?民間薬?
違いを考える。

ハーブ類販売一覧
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売

アラビノキシランの免疫学的考察

アラビノキシランの免疫学的考察とは

ガンの摘出手術後、抗ガン剤や免疫療法剤などの併用などさまざまなケースが考えられています。ガン患者の回復状態からみて、先ず顕著な効果が見られたのはアラビノキシランを投与した場合で、抗ガン剤の副作用が軽減され、患者の苦しみもなくなり、食用が増進し、活力がでて闘病精神が出る患者が驚くほど多いといいます。又NK細胞の活性が著しく増加することが血液学的から証明されています。
アラビノキシランは免疫力を高める能力が驚異的に強く、特にNK細胞 (Naturalu Killer Cell:NK細胞:ナチュラルキラー細胞といいガン細胞を破壊する能力があるリンパ球である) に対して活性を高め、ガン治療に貢献することが最近明らかになり、抗ガン治療における副作用がない点でも患者にとって大きな福音といえるでしょう。
これまでに行われてきたガンの治療はガンの塊を取り除く外科手術、放射線で叩く療法、抗ガン剤を用いる化学療法、自然治癒力をアップさせてガンを追い出す免疫療法の四つが現在実施されている療法です。
アラビノキシランの応用は体のB細胞 (リンパ球のなかの抗体を作る働きをするリンパ球) 、T細胞 (造血器で発生した未熟なリンパ球が胸腺に入り、その影響下で分化したリンパ球) 、マクロファージ、NK細胞など免疫に関与する細胞の活性を促し、免疫力を高め、いろいろの病気の羅漢率を弱めるとともに、とくにすばらしい特徴は早期のガン患者に用いるとガンの進行をストップさせ、ガン細胞を直接的間接的に攻撃し、それを破壊し、再発、転移を防ぎガン患者を治癒させる力があります。

アラビノキシランの免疫強化

作用体の中で芽生えたガン細胞と最初に闘うのはNK細胞です。ガン細胞は特殊な物質をだしNK細胞を麻痺させ顆粒を消滅させ、戦闘力をなくさせ防衛力を失速させるわけです。
NK細胞内にはガンと闘うために顆粒が豊富にありますが、ガン細胞によって顆粒がだんだんなくなり戦力を失います。その後はガン細胞のなすがままとなり、大きく広がりガンが進行します。
NK細胞が麻痺されないように働くことができるのがアラビノキシランであり、その上NK細胞に働き、より一層活性を増加させ、顆粒の消失を防ぎ、逆に増加させてくれることから、ガン細胞を撃退し、ガン治療が可能になる素晴らしい健康食品といえます。
ガン治療には、このNK細胞の顆粒の減少を防ぎ、または増やすことが先決といわれます。このアラビノキシランはNK細胞を守り理想的に実行してくれることが近年明らかになりました。
その他、糖尿病、肝炎、喘息、高血圧、慢性疲労、リュウマチ、過敏性大腸炎、冷え性などの治りがたい病気に対しても自然治癒力をたかめ、快方に進むことが多いことからもあきらかです。
ラットにアラビノキシランを投与した実験を紹介しましょう。投与後にNK細胞の活性を測定したところ、アラビノキシラン投与量が多い程、早期から高い活性度が得られることがわかりました。
またNK細胞を活性化させる物質こそ免疫強化物質であることが分かりました。ガンの発育を抑えるためガンの患者にとって非常に明るい話題となりました。白血病、子宮ガン、卵巣ガン、前立腺ガン、骨肉腫などのガン患者のNK細胞の活性は非常に低く、それを証明するために、一日数グラムのアラビノキシランを長期間投与したところ、投与早期からNK細胞の活性が高度に上昇することが明らかになり、治療困難なガン患者が快方に向かった臨床例も多くあります。少々の副作用は我慢して抗ガン剤を投与するガン治療もありますが、アラビノキシランを抗ガン剤を同時に投与することにより、抗ガン剤の副作用が緩和軽減されるか、無くなるといいます。

自然治癒力の向上

免疫学の研究は先進国並ですが国民の予防医学についての成果はそれほどあがっていません。外部から侵入してきたウイルスや細菌などの病原性異物を白血球が排除したり、抗体を作り、感染を跳ね返す機能を免疫と呼びます。免疫力というのは体に入った病原性ウイルス、細菌などの異物に抵抗する能力のことで、免疫力は病気を防ぐのにも、またなおすのにも必要です。
近年、再び増え始めた結核、0-157、肝炎ウイルス、MRSASARZ、食中毒などの病原菌に感染して発病する人と、しない人がいます。それは自然治癒力が人によって異なるからです。
私達の周囲には多くの病原菌が存在していますが、免疫力さえ強ければ発病しません。病気を防ぐには免疫力を強化することが有効な手段なのです。人には生まれながらにして自然治癒力が備わっていて、自分自身を病気から守っています。自然治癒力があることは免疫力が高いという証拠でもあります。その免疫力はちょっとした小さな条件によって簡単に崩れます。
その原因には水、空気などの環境汚染、加齢、運動不足、偏った食生活、不規則な生活、ストレスなどがあります。このような悪条件のなかで健康を保つためには免疫を高め自然治癒力を増すような食品を食べることが最高の方法であると考えています。いくら理論的に優秀な品物であっても腸管を通過するのみでは何の意味もありません。その成分が消化され、そして吸収、利用されて初めてすばらしい品物となるのです。
そのような長所をそなえた品物がアラビノキシランで免疫増強物質として注目されています。免疫強化食品としてアラビノキシランをもっとも有効な方法であると最近の研究で明らかになりました。アラビノキシラン投与24時間以内にNK細胞活性がますことが証明されたり、またガン患者の回復に大いに寄与することがわかりました。

食物繊維の効果動物性多糖類であるキチン・キトサンなどが植物性細胞壁に含まれている

ヘミセルロース、セルロース、リグニンなどの難消化性多糖類などと全く同じ働きをすることが解明されました。
米ぬかなどに含まれているヘミセルロースは糖質ですが、それを作っているのはアラビノース、キシロース、ラムノース、ガラクトース、マンノース、グルコースなどの単糖類が集まってできています。我々の生活になじみ深いブドウ糖も果糖もみな砂糖で、これらを単糖類と呼び、甘味があり、白い結晶をしていて、水によく溶けます。この単糖類は溶かしても、またphを変えても加水分解はできません。食物繊維といえば食物にのみ含まれていて、食物を維持しているものと考えられますが日本では動物性食品中の繊維も食物繊維とlして認められ、日本人の栄養所要量として含められています。
食物繊維は草食獣にとって主な栄養素であり、その上、代謝生理学上極めて重要ですが、エネルギー源としては殆んど機能しません。様々な生理作用をもっていますがA人間においても有害物質や脂質などを便とともに排泄させるほか、ふん便量、腸内通過時間、腸ガスの産生、胆汁酸塩の排泄、病気の予防、リズムを整えるために必要で、保健栄養学的効果が現在明らかになってきました。
不溶性食物繊維は便秘、ガン、潰瘍、不快な体調などを起こす消化器疾患を防いでくれる救世主であるといえます。
食物繊維の大切な作用を三つあげると
  1. コレステロール低下作用と胆汁液排泄促進作用の結果、悪玉コレステロール (Ldlコレステロール)の低下を促進します。
  2. 糖質代謝の改善、血糖値が食直後に急激に上昇することを抑えることから、糖尿病治療におけるインシュリンの投与量を減少させることができます。
  3. 発ガン予防、有害物質の吸着除去、消化管内の移動を速やかにするため、有害物質による消化管粘膜を保護するなどの優れた効果が期待できます。つまり、ダイオキシンや汚染物質の排泄作用もあるのです。

米ぬかなどに含まれるヘミセルロース

食物の細胞壁は動物の細胞膜とは異なり、壁が強固に連結しています。その細胞壁を作っているのは食物繊維で、イネ科植物に多く含まれている成分です。植物の骨の働きをする植物繊維で高分子糖質のヘミセルロースです。ヘミセルロースは複数の単糖が集まってできたヘテログリカンで、この状態ではNK細胞を活性化させることはできません。
ヘミセルロースは成人病 (生活習慣病)の予防をしてくれる物質として注目されていますが、その特徴的な効果としてビフイズス菌などの善玉腸内細菌に対して栄養を選択的に補給し、菌に活力を与えるとともに、その増殖を促し、コレステロールや血圧の上昇を抑える効果、また大腸ガン、特に直腸ガンの予防効果が知られています。分子量もセルロースほど大きくはなく複雑な構造をしています。細胞と細胞を強固に接着している糊のような役目をしている物質です。
米ぬかヘミセルロースは免疫強化物質とよばれていますが、米ぬか100グラム中に5mgほどの少量しか含まれていませんが、水に容易に溶け、胃酸などに影響されません。酵素を用いることにより単糖類を加水分解することができます。その結果、生まれるのが五単糖のアラビノキシランで、反応性の強い免疫強化物質として、血液や細胞内に入るとNK細胞を活性化します。ヘミセルロースという物質はそのままの姿では変化しませんが、酵素を用いて加水分解処理することによってアラビノキシランが得られます。

【アラビノキシランの免疫学的考察】


漢方薬・生薬の通信販売 中屋彦十郎薬局

自覚症状から漢方を探す

漢方薬販売
(その他の漢方処方薬を買いたい方はこちらをご覧ください。
各々の漢方処方について解説しております。)

漢方相談できます→「漢方問診表」
( ネット上から漢方相談が可能です。)


※※ご相談なさりたい場合は「漢方相談問診表」をご利用ください。


©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920-0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921-8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366

薬局内キーワード検索

www.kanpoyaku-nakaya.com を検索
買い物かごでお買い物をすると100円に付き1ポイントたまります。
ポイントは次回のお買い物から1ポイント=1円でお使いいただけます。
お買い物かご
プライバシー保護 SSL
商品を注文するには
送料、配送方法
特定商取引法の表記
会社案内
アクセス
サイトマップ

~病気から薬を探す~

がん
ご存知ですか免疫療法
アレルギー体質の改善
高血圧・心筋梗塞
糖尿病の対策
膝の痛み・腰痛・肩こり
滋養強壮・疲労回復
発毛剤・育毛剤
便秘には
痔 (ぢ) には
肝臓病・肝炎には
慢性関節リュウマチ
疲れ目・かすみ目には
耳鳴りには
骨粗鬆症には
尿が出にくい
足のつる人
ブロン液・トニン咳止め液
不眠・ノイローゼ
排尿時不快感・残尿感
鼻炎・皮膚病
シミ、そばかすを消す
胃腸薬
かぜ

~その他の販売品目~

中国漢方製品販売
ダイエット&ビューテイ
野菜・果物類粉末販売
健康食品販売
禁煙補助・喫煙の害
健康機器
介護支援用品
コンドーム特売情報
マスク販売
メールマガジン
みなさまの相談例
中屋彦十郎薬局ブログ薬日記№2

漢方薬生薬について徒然と…

Twitterでつぶやく
中屋彦十郎
Youtube
生薬・紫根についてのYoutube動画です。
メデイア掲載

漢方薬生薬の中屋彦十郎薬局
営業カレンダー

ツイッター
FaceBook