ONLINE SHOP***DryHerb >ハーブ>ドライハーブ各種販売>カルダモン(小豆く/しょうずく)

ドライハーブ販売中▼▼

ドライハーブ名前から検索
     
     
        

生薬・漢方薬|中屋彦十郎薬局TOP

カルダモン/

カルダモン、ドライハーブの販売・通販|中屋彦十郎薬局

[別名] 小豆く(しょうずく)

【料理】 香辛料(スパイス)
【薬効】 芳香性健胃

【カルダモンを使ったお手軽レシピ】

♪カルダモンティー♪
種子を軽く砕いてから、ティーポットへ。

♪カルダモンコーヒー♪(4人分)
カルダモンの種子を2~3粒、コーヒー豆と一緒にひいて使ってください。

♪チャイクッキー♪(クリックで詳細)

カルダモンは小豆く(しょうずく)のことで「名医別録」「開宝本草」「図経本草」にも収載されている。
もともとはアーユルヴェーダ薬物であるが、香辛料としてヨーロッパに伝えられた。
スパイスとして有名なカルダモンである。

「基源」 ショウガ科のカルダモンの果実である。本品は用時果皮を去って種子のみを用いる。

「産地」 スリランカ産のカルダモンとインドのマラバル地方産のカルダモンが有名であるが、
近年ではアフリカのタンザニア、 中央アメリカのグアテマラも栽培が盛んになっている。

「成分」 3~8%の精油を含有し、脂肪油1~2%を含有する。

「応用」 芳香性健胃、駆風薬、香辛料。
インドのアーユルヴェーダ医学では鼻の病気や偏頭痛などに単独または処方して利用する。

「用法・用量」 煎剤。2g。 粉末にしたものは香辛料として適量を利用する。

カルダモン 原型 500g 7,800円(税込8,424円)


注文数

簡単♪チャイクッキーのレシピ

材料(20枚分)

●アッサムティー…小さじ1

●小麦粉…125g

●バター…60g

●卵黄…1個

●砂糖…大さじ3

●牛乳…大さじ1

●シナモン…小さじ1/4

●カルダモン…小さじ1/4

●しょうが…小さじ1/4

●塩(粒のもの)…適量


作り方

  1. バターを室温に戻してから、砂糖を加え混ぜ、クリーム状になったら、さらに卵黄も加え分離しないようにクリーム状に混ぜます。
  2. 1)にショウガ、カルダモン、シナモン、アッサムティーの茶葉を加えてよく混ぜる。
  3. 2)に小麦粉、牛乳を加え、ムラなくよく混ぜまとめます。耳たぶの硬さほどになるまで混ぜましょう。
  4. 3)を直径3cmほどの棒状に整形し、ラップに包んで冷蔵庫へ入れ、30分ほど寝かせます。しばし、休憩タイムです。
  5. 4)を厚さ5mmに切り、オーブンシートを敷いた鉄板の上に並べます。粒塩をパラパラと振りかけ、170度のオーブンで20分ほど焼きます。
  6. 美味しそうなきつね色になれば、出来上がり♪

※香りの好みに応じて調節してください。



シナモンスティック

コーヒーや紅茶をシナモンスティックで軽く混ぜるだけで、いつもと違う香りが楽しめます。