免疫ミルク

クレジットカードも利用できますなどクレジットカードコンビニ決済も利用できますなどコンビニ払いなど利用できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
税込2万円以上お買い上げで送料手数料無料
T O P 漢方相談
(ネット)
漢方相談
(店頭)
ハーブ類 精力剤 サイトマップ アクセス 会社案内
生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
 
生薬
生薬一覧へ戻る
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬一覧へ戻る
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 

漢方薬?生薬?民間薬?
違いを考える。

ハーブ類販売一覧
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売

免疫ミルク

  • スターリ研究所の製品を使う

    「スターリ研究所の免疫ミルクを使って基礎研究がはじめられました。」スターリ研究所では1958年から人間の試飲テストなどを実施し免疫ミルクの有用性は確認されていました。その後、野本教授はマウスによる基礎研究を重ねました。

  • 26種類の抗体が含まれる

    免疫ミルクには、牛乳が本来持っている栄養成分だけでなく、人間の悪玉菌やサルモネラ菌赤痢菌、化膿連鎖球菌、インフルエンザ菌のほか日和見感染を起こす菌 (病原性の弱い菌) に対する抗体が計26種類も含まれています。野本教授の実験では、免疫ミルクを7日間投与したマウスは、普通のミルクを与えたマウスにくらべ、悪玉菌があきらかに減少していたというのです。これらの事実から免疫ミルクには次のような効果が期待できるというのです。

    1. 免疫力の低下を抑える

      ガン治療による副作用の緩和や、肺炎などの日和見感染に役立つ。野本教授のマウスによる実験でも、抗がん剤投与や放射線照射をしたマウスは通常、約2週間でほとんど死ぬが、免疫ミルクを与えていたマウスのうち50%は30日後も健康な状態で生存していた。
      また、日本のいくつかの病院でも、ガンの治療を受けている患者に免疫ミルクを飲んでもらったところ副作用が緩和されたというのです。
    2. リュウマチ性関節炎などを改善

      免疫ミルクには抗炎症因子がふくまれています。また、免疫力を調整する機能もあります。このため、リュウマチ性関節炎など自己免疫疾患と考えられる炎症の改善につながります。実際に免疫ミルクを慢性関節リュウマチなどの患者にためしたところ、自覚症状などにかなりの改善がみられたというのです。
    3. 動脈硬化の予防や抑制効果

      高血圧の治療薬にアンジオテンシン変換酵素 (ACE) 阻害薬があります。これは体内でできる最大の昇圧物質であるアンジオテンシンが生成されるのを防ぎ、血圧低下させる薬です。免疫ミルクにはこの薬の成分と同じ抗、CE物質もふくまれています。また細菌などの刺激で動脈の内皮細胞がきずつくのを抑える働きがあるとも。
      さらに、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させるため、動脈硬化の進行がおさえられます。
    4. アレルギー疾患の予防と改善

      免疫ミルクには大量のIgG (免疫グロぶりG) という抗体が含まれています。アレルギーは侵入してきたアレルゲン (抗原) がIgEという抗体とくっついておこりますが、その前にアレルゲンがこのIgGとくっついてしまうとアレルギーはおこらない。つまり、IgGはIgGとアレルゲンの結合を邪魔しるようにはたらくわけです。
      また、前述の抗炎症因子が炎症を緩和させ、腸の粘膜が強化されることで腸管からのアレルゲンの侵入を防ぐことができるというのです。
    5. 疲れたときに飲む

      免疫ミルクは粉末状で一回分づつ袋に入っている。それを水かぬるま湯で溶かして飲む。味はスキムミルクとほぼ同じ。蜂蜜やコーヒー、ココアなどにまぜて飲むのも良い。野本教授は体調の悪い時は必ず免疫ミルクを飲んでいるという。
      「まだ慢性疾患などのない健康な人が、疲れているときにのむのがもっとも効果的です。たいていの人は飲んでから二日目位から真っ黒なベトベトした便がでてきます。ほぼ、一日、下痢状になりますが、それは腸にへばりついている悪い菌を便とともに体外へ出しているためで問題はありません。」
      すでにリュウマチなどを発症している人などは、一、二箇月毎日飲むと良い。ただし、1000人に1人の割合でみられる、牛乳を飲むと痙攣のような腹痛を感じる牛乳不耐症の人や、重い腎臓障害で医師に高たんぱくの摂取を禁じられている人などは、当然免疫ミルクは控えたほうがいい。
      「とにかくどこか疾患があるとおもわれたときは、先ず、医師に診断してもらうことです。その病気を治療する手助け、要するに生体防御の武器の一つとしてつかうのが免疫ミルクです。なんでもきくとか、何でも治せると過大な期待はしないでください。また、免疫ミルクは健康食品、効果がないとおもったらやめればいいわけです。

補中益気湯

十全大補湯

ダブルリンクルX錠

半夏瀉心湯

藿香正気散

乾姜人参半夏丸

パナワン











漢方薬・生薬の通信販売 中屋彦十郎薬局

自覚症状から漢方を探す

漢方薬販売
(その他の漢方処方薬を買いたい方はこちらをご覧ください。
各々の漢方処方について解説しております。)

漢方相談できます→「漢方問診表」
( ネット上から漢方相談が可能です。)


※※ご相談なさりたい場合は「漢方相談問診表」をご利用ください。


©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920-0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921-8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366

薬局内キーワード検索

www.kanpoyaku-nakaya.com を検索
買い物かごでお買い物をすると100円に付き1ポイントたまります。
ポイントは次回のお買い物から1ポイント=1円でお使いいただけます。
お買い物かご
プライバシー保護 SSL
商品を注文するには
送料、配送方法
特定商取引法の表記
会社案内
アクセス
サイトマップ

~病気から薬を探す~

がん
ご存知ですか免疫療法
アレルギー体質の改善
高血圧・心筋梗塞
糖尿病の対策
膝の痛み・腰痛・肩こり
滋養強壮・疲労回復
発毛剤・育毛剤
便秘には
痔 (ぢ) には
肝臓病・肝炎には
慢性関節リュウマチ
疲れ目・かすみ目には
耳鳴りには
骨粗鬆症には
尿が出にくい
足のつる人
ブロン液・トニン咳止め液
不眠・ノイローゼ
排尿時不快感・残尿感
鼻炎・皮膚病
シミ、そばかすを消す
胃腸薬
かぜ

~その他の販売品目~

中国漢方製品販売
ダイエット&ビューテイ
野菜・果物類粉末販売
健康食品販売
禁煙補助・喫煙の害
健康機器
介護支援用品
コンドーム特売情報
マスク販売
メールマガジン
みなさまの相談例
中屋彦十郎薬局ブログ薬日記№2

漢方薬生薬について徒然と…

Twitterでつぶやく
中屋彦十郎
Youtube
生薬・紫根についてのYoutube動画です。
メデイア掲載
ツイッター
FaceBook