貝母 (バイモ、ばいも):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●貝母 (バイモ、ばいも)

貝母 (バイモ、ばいも)生薬・漢方薬の通販・販売

第二類医薬品、神農本草経の中品に収載されている。また「川貝母」の名でも知られる。

起源
  1. 日本産貝母はユリ科のアミガサユリの鱗茎に石灰をまぶして乾燥したもので、奈良県で栽培され「大和貝母」とも称される。
  2. 中国産貝母の起源は川貝、炉貝、アミガサユリ (浙貝) などの鱗茎。日本に輸入されるものは浙貝が大部分であるが、日本では浙貝と同一基原のものを栽培し生産しており、輸入量は微々たるものである。川貝は上品であるが、産地集荷地および形状などにより、松貝 (四川省松藩) 、炉貝 (四川省昌都) 、青貝 (青海省) 、みん貝 (甘粛省) 、真珠貝、黄炉貝、西貝、勃貝などの名称がある。「産地」 中国 (四川、雲南、青海、甘粛、浙江、新疆、陜西、山西、河北、遼遼寧吉林、黒龍江など) 、北朝鮮、日本(奈良、兵庫など) 。
成分 アルカロイドのベルチシン、ベルチシリン、フリチラリン、ペイミノシドなどを含有する。
薬理作用 血圧低下 (ペイミン、ペイミノシド) 。
臨床応用 鎮咳、去痰、排膿薬として、煩熱、喉卑、目眩、咳嗽、口渇などに応用する。一般に川貝は清熱、散結の力が浙貝に劣り、潤肺、去痰、鎮咳の作用が強いとされている。それゆえ同じ咳でも元気のない肺燥の咳嗽には川貝を用い、熱感があって痰のとれにくい咳嗽には浙貝を用いる。
処方例 清肺湯など。
用法・用量 煎剤。丸剤。散剤。1日1.5〜3.0グラム。
梨1個を切り、種と芯を除き、川貝5gと氷砂糖または蜂蜜適量とを入れ、30分ほどせいろで蒸す。服用すると咽に潤いができ、咳が鎮まる。
咳が多いときは杏仁、痰が多いときは桔梗を併せる。痰がとれにくいときは浙貝が適する。
貝母 (バイモ、ばいも)生薬・漢方薬の通販・販売
貝母 中国(浙貝) 刻み 500g 5,600円 (税込6,048円)
注文数


貝母(川貝母) 中国 原形 500g 58,000円(税込62,640円)

注文数


貝母(浙貝) 中国 粉末 500g 6,800円(税込7,344円)

注文数

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL
本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366