漢方薬・生薬の煎じ方:漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●漢方薬・生薬の煎じ方

「煎じる」という意味は、生薬を水などで煮て、その成分をしみださせることです。

その煎じた汁を煎汁あるいは湯液といってこれを飲むわけです。

漢方薬、生薬は毎日煎じ、その日のうちに飲むのがよろしいです。

一日量を三回分に分け、食前または食間(食事と次の食事の間の空腹時間) に服用するのが原則です。

※煎じ器をお持ちでない方は、当店でも取り扱っております。ご参考下さい。
(→直火用土瓶 →オススメ!簡便さならコチラ。自動煎じ器 →IH対応煎じ器

生薬はかりはこちら。

煎じ方の基本

  1. まず煎じる容器を用意する。土瓶などの焼き物か、ガラス製のものが一番いい。ホウロウびきやアルミ、アルマイトのやかんでもよいが、鉄や銅のものはさける。
  2. 容器の中へ一日分の漢方薬、生薬(漢方薬、生薬一覧表で確認すればいいが、量は多少前後しても心配はいらない)をバラにして入れ、水を加える。水の量は大人では普通600mlぐらいである。
  3. 次に火にかける。火は中火より少し弱くする。5分か10分で沸騰してきたら火をさらに弱くして煮こぼれないようにして、軽く煮立つようにする。このとき容器のふたはとっておいてもよい。(揮発成分の多い生薬の場合は蓋をしたほうがいい)
  4. 容器のなかの水の量が約半分に減ってきたら、火からおろし、ただちに茶こしなどで、「かす」をこしてとりさる。カスを薬液のなかにいれたままにしないほうがいい。水の量が約半分に煮詰まるまでの時間は約30分位が最適で、そのように火加減をすると良い。水の量が半分になったのを知るには、煎じるまえに薬と半分量の水を入れ、そのときの水分位置を覚えておくとよい。煎出時間は皀角刺、瓜呂仁、女貞子、牽牛子、ハトムギ、菱実、桃仁などは50分煎出。
  5. 竜骨、滑石、赤石脂、牡蠣などは50分煎出。柴胡、朝鮮人参も50分煎出。鼈甲、亀板、鹿角、鹿茸などは90分。釣藤鈎は15分煎出です。内容成分の関係ですが一律20〜30分にしても特に問題はありません。。
  6. 約300mlまで煎じ詰めたら、朝、昼、晩と1日3回に分けて飲んでください。1回量は約100ml位です。温かいうちに飲んだほうがいいですが、夏の暑いときなどは残りは冷蔵庫の保管し温めなおして飲んでもよろしいです。

煎じ用土瓶

煎じ土瓶

昔ながらの煎薬用耐熱土瓶です。漢方煎薬の成分を簡単に、そして確実に煮出すことができます。
この土瓶は直火 (空焚きは除く、IH使用不可) で使用できます。6号(1,250ml)容量です。

煎じ土瓶 3,200円 (税込3,456円)
注文数
 約1,250ml

セラミック製土瓶

IH対応の土瓶

IH・直火両用土瓶の通信販売

IH・直火 両用土瓶 黒色  5,000円(税込5,400円)
 約1500cc
注文数

IH・直火 両用土瓶 黒色  6,500円(税込7,020円)
 約2000cc
注文数

IH・直火 両用土瓶 桃色  5,000円(税込5,400円)
 約1500cc
注文数

IH・直火 両用土瓶 桃色  6,500円(税込7,020円)
 約2000cc
注文数



漢方自動煎じ器

文火楽々、煎じ器

マイコンのコントロールで漢方薬を上手に煎じます。

ワンタッチでタイマーをセットするだけで、
簡単に漢方薬の煎じくすりがどなたでもできます。

※2000cc入るほどの深さがありますが吹きこぼれ防止のため1000ccまでの目盛りになっております。

※家庭用コンセント対応

※軽いので移動も可能です。平たい場所で使用してください。

・自動

文火の火力は強すぎず弱すぎず、軽く沸騰させるくらいの文火が漢方薬の有効成分をたっぷり引き出してくれます。

火力が強すぎるとアクを引き出し飲みにくくなります。

火力が弱すぎると有効成分が十分引き出せません。

文火は最適に作られています。

還流方式ですから匂いも有効成分も逃しません。
還流方式(一旦、蒸発した水蒸気を水に戻す)だから少ない水と時間で理想的な煎じが可能となりました。
・安全
吹きこぼれ防止対策
吹きこぼれの原因だったしつこい泡もフタ部の溝が防御します。
また火力調節(強・中・弱)で吹きこぼれを制御できます。
・便利
ICメモリーが更に進化。漢方ライフを身近に。
タイマーの設定時間、火力の強・中・弱、終了メロデイーの長短。一度設定すれば設定を変更しないかぎり、
前回の設定条件を記憶しています。
・便利
煎じ時間はマイコンタイマーで沸騰してから最高90分まで。一分刻みで自由にセットできます。
あと3分、あと10分の追いだき(後煎)が、簡単自由にできるから自分にあった煎じ薬がつくれます。
・安全
空焚き防止機能付き。
使用中にセンターセンサーが異常高熱を感知すると電源が自動的に切れます。

漢方自動煎じ器 1台フルセット 21,000円(税込22,680円)

注文数


漢方自動煎じ器のスペア ガラス容器のみ  4,500円(税込4,860円)

注文数

漢方自動煎じ器のスペア フタ上下一対のみ 3,000円(税込3,240円)

注文数


生薬はかり

デジタル生薬はかり
・生薬を計るのにタニタの計量器をお奨め致します。
  • 0.5g単位の高精度計量が可能です。

最大計量        1,000g
最小表示       0 〜 1,000 gまで 0.5 g
表示文字高      15 mm
風袋引き        あり

電源          DC3V(単3乾電池2本)
主な材質       ABS
主な付属品      取扱説明書(保証書付)、単3乾電池2本
商品寸法       D 204mm × W 145mm × H 34mm
             (計量皿:直径130mm)
商品質量       約 275 g (電池含む)
個装箱寸法      D 38mm × W 170mm × H 244mm
個装箱質量     約 356 g
保証期間      1 年

タニタ 生薬はかり 1,900円(税込2,052円)

注文数

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1−29 TEL/FAX 076-231-1301
思案橋薬局 〒920−0967 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-222-0108/ FAX 076-222-0108
工場 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21−9 TEL076-245-3366