ビイレバーキングの通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●ビイレバーキング<第3類医薬品>

ビイレバーキングの通信販売
ビイレバーキング 500ml  3,600円 (税込3,888円)
注文数


ビイレバーキング 500ml×3  9,000円 (税込9,720円)
注文数


ビイレバーキング 500ml×6  17,000円 (税込18,360円)
注文数

<肝臓の働き>
・栄養素の貯蔵と加工
我々は食事からアミノ酸、ビタミン、脂質、糖質等を栄養素として小腸から吸収している。
吸収した後、肝臓へ運ばれ貯蔵される。
貯蔵された栄養素は必要に応じて全身へ送られ消費される。
・解毒作用
老廃物やアルコール、薬物などは肝臓内で分解処理される。
・胆汁の生成
胆汁は古くなった赤血球を主な材料として肝細胞で作られ胆のうで貯蔵、濃縮される。
必要に応じて十二指腸に送られ分泌される鉄、カルシウム、ビタミン等の吸収促進という重要な役割を果たす。
<肝レバー摂取の必要性>
レバーにはタンパク質、各種ビタミン、ミネラル等が豊富に含まれており理想の食材とされる。毎日の摂取が難しい方はビイレバーキングを服用してください。
<体タンパクの新陳代謝>
胃腸 2〜3日
肝臓 60日
皮膚 28日
筋肉 14日
赤血球 120日
平均約80日で入れ替わるので、継続が必要となります。
<成分
500mL中
・リバーコンセントレイト(肝臓エキス)・・・12.5g
哺乳動物の肝臓より抽出した物質で、食生活における肝臓の効果はよく知られています。
・塩化カルニチン(カルニチン塩化物)・・・2.5g
ビタミンBtとも呼ばれ、消化分泌を促す効果があると言われ、食欲不振時の栄養補給に効果があります。
・ニンジンエキス・・・2.5g
滋養強壮薬としてよく知られている朝鮮人参です。
・アミノエチルスルホン酸(タウリン)・・・25g
イカや牡蠣等の魚介類や哺乳動物の胆のうに多く含まれている物質で、ビタミンの吸収促進作用があり、肉体疲労時の栄養補給に効果があります。
・塩酸チアミン(ビタミンB1)・・・0.5g
・リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2)・・・0.3g
・ニコチン酸アミド・・・2.5g
・シアノコバラミン(ビタミンB12)・・・250μg
添加物として、エタノール、l-メントール、D-ソルビトール、安息香酸Na、香料、白糖、ハチミツを含有する。

<効能・効果>
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給
<用法・用量>
1日2回(朝夕)服用。 大人・・・1回10mL 15才以下8才まで・・・1回5mL 8才未満・・・服用しないこと
<特長>
●肝臓は、そのはたらきのひとつとして胆汁を分泌し、特に脂肪の消化と吸収に関係するとともに、各種の物質代謝に重要な役割を担っています。また、栄養素の体内における貯蔵庫としてはたらき、さらに人体に有害な物質の解毒作用および排泄作用も行っている、体の大化学工場ともいうべき器官です。
●「ビイレバーキング」は、哺乳動物(ウシ)の肝臓から大切な栄養分をそこなわないように抽出した肝臓全体のエキスに、各種のビタミンを配合した滋養強壮剤です。

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301