茅根(ボウコン、ぼうこん) :漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●茅根 (ボウコン、ぼうこん)

茅根(ボウコン、ぼうこん) 生薬・漢方薬の通信販売ページ

第三類医薬品、神農本草経の中品に収載されている。六月の晦日と大晦日に、神社の参道に設けた茅の輪をくぐると、災難を免れるという。茅の輪は径10センチほどに束ねたチガヤを結んで、芯に細い竹をいれ、人が通れるような輪にしたもの。この風習にちなんでチガヤを身に付ければ厄除けになるといわれ、江戸時代にはこれを売り歩いたものらしい。急性腎炎や妊娠中のむくみに効果があるという。

起源 イネ科のチガヤの細根および鱗片を除いた根茎。
チガヤは日当たりのよい川原や路傍に、群れをなして野生する多年草である。白い根茎が地中を横にはい、そこから細い根がでる。葉はイネに似て細長い。葉が出る前に花穂をだし、絹糸のような毛に包まれた褐色の小花を群がり咲かせる。これをツバナとよぶ。穂をぬいて口に含むとわずかに甘い。薬用部分は根茎。地上部が褐色に変わった晩秋に根茎を掘り取ってヒゲ根を除き、雨露のかからないところで陰干しにする。
淡黄白色で太いのが良品とされ、これを「茅根」といっている。
産地 中国全土、朝鮮半島、日本(香川、群馬など) 。
成分 トリテルペノイド。および糖類、有機酸、カリウム塩などを含む。
薬理作用 利尿作用 (水エキス)
応用 利尿、解熱、浄血、止血薬として、熱性病、吐血、鼻血、尿血、水腫、小便不利、煩渇、咳喘、嘔逆などに応用する。
処方例 茅根湯、急性腎炎法など。
処方例 煎剤、散剤、膏剤。1日10〜15グラム。
茅根 中国 刻み 500g 1,100円 (税込1,188円)
注文数


茅根 中国 粉末 500g 5,000円(税込5,400円)

注文数

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301