甘草(カンゾウ、かんぞう):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●甘草(カンゾウ、かんぞう)

甘草(カンゾウ、かんぞう)生薬・漢方薬の通信販売

「第二類医薬品」

甘草は神農本草経の上品に収載されている。
甘草は中国のみならずヨーロッパでも古くから知られており、デオプラストスやディオスコリデスにもその記載が認められている。
日本にも奈良時代のころ、唐文化とともに渡来し、正倉院にも保存されている。

起源
  1. 東北甘草:マメ科のウラルカンゾウの根およびストロン。
  2. 西北甘草:マメ科のカンゾウ、およびナンキンカンゾウの根。
  3. 新疆甘草:マメ科のシンキョウカンゾウの根及びストロン。
第13改正日本薬局方では甘草は1,2のみで3は局方部外品とされている。
甘草の飲片をそのまま、もしくは蜂蜜につけたものを「炙甘草」と称します。
種子をまいて、最初に地下にむかって伸びた根が甘い。
これを数年置いて掘り下げ乾かしたものが生薬となる。
中国東北地方の産出品を東北甘草と称し、日本では優良品である。
産地 東北甘草:中国 (東北諸省、河北、山西、内蒙古、陜西など) 。
西北甘草:中国 (内蒙古、甘粛、新疆、など) その他、アフガニスタン、パキスタンなど。
成分 トリテルペノイド配糖体 (サポニン) を6〜14パーセントを含有し、その代表的成分はグリチルリチンである。 フラボノイドとしてリクイリチンリクイルゲニン、イソリクイリチン、イソリクイリチゲニンを含む。
薬理作用 消化性潰瘍抑制、胃腸分泌抑制、鎮痙、鎮咳、副腎皮質ホルモン様作用 (エキス) 。 抗炎症・抗アレルギー作用 (グリチルリチン) 。
応用 嬌味、鎮咳、去痰、消化器性治療薬。グリチルリチン製造原料とします。
また緩下、鎮痛、抗炎症、解毒薬として、痙攣痛、腹痛、筋肉痛、咽喉痛、リュウマチ関節痛、アレルギー、消化性潰瘍、アジソン氏病などに応用する。
急な痛みを、一時的に緩和するので、常時備えておくと便利である。 夜中突然激しい痛みを訴たえたときに、2〜3gを煎じて服用する。
また収斂性があるのでトゲ抜きや、咽喉炎、咳、痰、声のかれなどに、適量の煎液でうがいをすると、喉の痛みがやわらぐ。
処方例 局方のカンゾウエキス、カンゾウ粗エキス、葛根湯、小青龍湯、芍薬甘草湯、甘草湯、小柴胡湯などがあります。

甘草の効能、効果が発表されガンの予防や肝炎、胃潰瘍にも優れた効果のある事が学会などで発表されました。
甘草はマメ科の多年草でシベリア、蒙古、中国東北部に産します。
甘草の有効成分はグリチルリチンです。
グリチルリチンはすでに製剤化され急慢性肝炎、抗炎症、じんましんなどの抗アレルギー剤として販売されているのは周知の事実です。
これまで、肝臓病に特効薬はないといわれてきましたがこのグリチルリチンは肝臓病に有効であることがわかってきたのです。
グリチルリチンはGOT、GPTの数値を下げることが証明されています。

甘草(カンゾウ、かんぞう)生薬・漢方薬の通信販売
甘草 中国 東北 刻み 500g
2,400円 (税込2,592円) 

注文数

甘草 中国 東北 <上級> 刻み 500g
4,700円 (税込5,076円)

注文数

甘草 中国 西北 刻み 500g
1,800円 (税込1,944円)

注文数

甘草 中国 西北 丸切り 500g
1,900円 (税込2,052円) 

注文数

甘草 中国 西北 <上級> 刻み 500g
4,700円 (税込5,076円)

注文数

甘草 中国 西北 皮去 粉末 500g
4,400円(税込4,752円)

注文数

甘草 中国 西北 皮付 粉末 500g
2,600円(税込2,808円)

注文数

甘草 中国・西北 棒 500g
5,600円(税込6,048円)

注文数

※比較参考される生薬※

炙甘草


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366