カノコソウ(吉草根):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

漢方生薬の中屋彦十郎薬局  / 会社案内

●カノコソウ(吉草根)

吉草根(カノコソウ)生薬・漢方薬の通信販売

薫香物 吉草根はヨーロッパ産の「ワレリアナ根」の代用品としている。別名ケッソウ、ガーデンヘリオトロープともいう。鹿子草(カノコソウ)。
甘松香に似ているため和の甘松香ともいわれる。
「基源」
オミナエシ科のカノコソウまたはエゾカノコソウの根茎をつけた根。エゾカノコソウは北海吉草といって市場ではこれが主である。
「産地」
日本(北海道で栽培)。日本産のワレリアナ根は精油の含量も多く優れているといわれる。
「成分」
精油1〜8%(ボルニールイソバレレイト、ケッシルアルコールなど)。
「香り」
強力な独特な和の香り。甘松香に似る。
「作用」
落ち着きを与え、鎮静させる。
「処方例」
家庭薬原料。
「用法・用量」
浸剤、チンキ剤。1日2〜5g。

セイヨウカノコソウは英名をワレリアンといい、欧米では知られている。
吉草根油は菓子の香料やタバコの香料にも加えられている。ワレリアナ根はネズミトリにも利用されていた。

吉草根(カノコソウ)生薬・漢方薬の通信販売

吉草根(カノコソウ) 日本 刻み 500g

吉草根 中国 粉末 500g


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366