韮子:生薬、民間薬販売

                                    TOP 煎じ薬作り方  漢方薬   お買い物かご    メルマガ   サイトマップ   

韮子(きゅうし)



ニラはシベリアから中国、インド、ヨーロッパなどに分布し日本でも本州から九州で自生状態になっている。
畑に植えられている多年草で、全草に独特の異臭がある。
茎高30〜40cmになる。
種子を韮子(きゅうし)と呼び漢方では強壮、強精、下痢止めに利用する。
陰萎、遺精、頻尿に用いる。
1日2〜8グラムを煎じる。
成分はニンニクと似てアリインなどが含まれる。





韮子 原形 500g 2205円

注文数



c2001 - 2008 株式会社中屋彦十郎薬舗  All Rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 本部・事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 店舗・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301