桃の葉;漢方、生薬通信販売

中屋彦十郎薬局 漢方・生薬 ハーブ類 野菜・果物粉末類 漢方薬・漢方相談 サイトマップ

桃葉 (とうよう) 、桃の葉、浴用料

原植物 中国を原産とするバラ科のももあるいはノモモの葉を用いる。桃の種子は桃仁、花や蕾は白桃花として知られる。
成分 タンニン、ニトリル配糖体
薬理作用 鎮咳作用、ボウフラ殺虫作用があり、頭痛、関節痛、湿疹。
用途 浴湯料として、刻んだ葉を風呂に入れてあせも、湿疹、かぶれ、荒れ性などに使う。ツツガムシ病の特効薬として、焼き石の上に桃の葉を並べ、その上に座って足についたツツガムシを殺したり、桃の枝で作った針でほじくり出したといわれる。フケ症には葉の煎液で洗ったり、脱肛に濃く煎じた液で坐浴する方法もある。

モモの種子は桃仁、花および蕾は白桃花といっている。この桃の葉にはタンニン、ニトリル配糖体が含まれている。
鎮咳作用やぼうふら殺虫作用が知られている。漢方では清熱、殺虫の効があるという。
頭痛、関節痛、湿疹などに用いる。
桃の葉は浴用剤として広く知られている。刻んだ葉を風呂に入れ夏場のあせも、湿疹、かぶれ、荒れ性などに応用する。民間的にはツツガムシ病の薬として、焼石の上に桃の葉を並べ、その上に座って足についたツツガムシを殺したり、桃の枝で作った針で穿り出したと伝えられる。
フケ症に煎じ液で洗うといいとか、脱肛に効くともいわれる。
通常煎じる場合は5〜10g、浴用剤として使用する場合は10〜30g。

桃の葉 中国 刻み 500g 1400円 (税込1470円)




桃の葉 中国 粉末 500g 4400円(税込4620円)

注文数


c2001 - 2012 株式会社中屋彦十郎薬舗 All rights Reserved. プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301