蝋梅花:生薬、民間薬販売

                                    TOP 煎じ薬作り方  漢方薬   お買い物かご    メルマガ   サイトマップ   

蝋梅花(ろうばいか)



本草綱目に蝋梅の名で収載され、別名を黄梅花といわれる。李時珍は蝋梅は梅の類ではない、香りが近く蜜蝋に似ている
からこう呼ばれたのだという。
ロウバイ科のロウバイ、ソシンロウバイの花蕾を乾燥させたもの。
中国(江蘇、浙江、福建、湖北、四川省などに産する)
成分としては精油(ボルネオール、リナロール、カンファーなど)、種子にはアルカロイドを含む。
子宮に対して興奮作用がある。
解熱、鎮咳、鎮静薬として利用される。

蝋梅花 原型 500g 7560円

注文数



c2001 - 2008 株式会社中屋彦十郎薬舗  All Rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 本部・事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 店舗・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301