辛夷(しんい、シンイ):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●辛夷(しんい、シンイ)

辛夷(しんい、シンイ)生薬・漢方薬の通信販売

第二類医薬品、辛夷は神農本草経の上品に収載されています。
別名を「辛稚 (しんち) 」「侯桃 (こうとう) 」「房木 (ほうぼく) 」「木筆 (もくしつ)」「迎春 (げいしゅん) 」とも呼ばれる。

起源 モクレン科のタムシバ、コブシまたはそのほか近縁植物の花蕾 (つぼみ) 。
中国産;モクレン、ハクモクレンなどの花蕾を乾燥したものであり、日本に輸入されている辛夷はM.biondiiを起源とするものがほとんどである。
  1. 日本産;タムシバの花蕾を乾燥したものであるが、中国産に比べ柔毛がすくなく、潤いに欠け品質は劣る。
    従来和産辛夷はコブシであるとされてきましたが現在は市場にはない。
産地 中国 (四川、河南、湖南、安徽、湖北省に主産。四川、河南省の産量が大きい。日本への輸入品は河南省産) 、日本(福井、富山、石川、長野県など) 、韓国。
成分 精油、ネオリグナンのマグノサリン、アルカロイドのコクラウリン、レクチリン、ユジリンなどを含有する。
薬理作用 抗菌 (病原性皮膚癬菌) 。抗アレルギー。
応用 鎮静、鎮痛薬として鼻炎、蓄膿症に応用する。
処方例 辛夷清肺湯、葛根湯加辛夷川芎。
用法・用量 煎剤。2〜9グラム。外用剤。
同類生薬 厚朴花 (こうぼくか);モクレン科のカラホオおよびその変種の乾燥した花蕾。
辛夷(しんい、シンイ)生薬・漢方薬の通信販売
辛夷 中国 刻み 500g
4,200円(税込4,536円)

注文数

辛夷 中国 粉末 500g
5,200円(税込5,616円)

注文数

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366