耳鳴丸の通信販売は中屋彦十郎薬局

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

耳鳴丸 (ジメイガン)<第2類医薬品>

耳鳴りは周囲が静かにもかかわらずザワザワとしたり、ジーン、ミンミンといった蝉の声がしたり、誰かと会話をしたり、
食事をしてもその音が耳から離れないといった症状です。
耳鳴りがおきるのは外耳や中耳、特に内耳や聴神経に何らかの異常があって難聴がおこり、それにともなって音が
聞こえるというのが通例です。
また脳血管障害や高血圧、動脈硬化などの疾病が原因でおこる耳鳴りもあります。どこも特に異常もないのにおこる耳なりは、
かなり対応が厄介です。やはり、漢方の出番でしょう。
障害によって聴細胞の聴神経が異常に興奮し、その興奮が耳鳴りをおこすものなのです。
ところが、有毛細胞がなくなったり、何らかの原因で聴神経が切断されても、耳なりだけが残る場合もあります。

効能・効果 貧血性の耳鳴り、腰痛、四肢及び腰の脱力感
用法・用量 1日2回、1回9丸

耳鳴丸 360丸

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366