いちじくの葉:生薬、漢方薬通信販売

                                    TOP 煎じ薬作り方  漢方・生薬   お買い物かご    メルマガ   サイトマップ  

いちじくの葉



イシジクは小アジア原産で、世界各地で栽培される。
日本には17世紀前半の寛永年間に移入され各地で栽培されている。
葉は有柄、大型で20〜30cmの卵形、掌状は3裂する。
花のうの乾燥したものは無花果といい薬用にする。
葉は傷つけるとゴム質の乳液を出す。
民間ではイボ取りに利用する。
葉を煎じたもので座浴すると痔に効くといわれる。

いちじくの葉 日本 丸きり 500g 2520円

注文数



c2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All Rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301