地骨皮(ジコッピ、じこっぴ):漢方薬、生薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 

●地骨皮(ジコッピ、じこっぴ)

地骨皮(ジコッピ、じこっぴ)生薬・漢方薬の通信販売

第二類医薬品、神農本草経の上品に「枸杞 (くこ) 」の原名で収載されている。

果実を枸杞子、根の皮を地骨皮と称します。
枸杞葉は枸杞茶、枸杞子は枸杞酒として親しまれている。

起源 ナス科のクコの根皮。
産地 中国 (山西、河南、江蘇) 、韓国、本州以南、台湾。
成分 脂肪酸、芳香族酸、ジテルペン (スギオール) 、ステロイド、アミノ酸を含む
薬理作用 一過性血糖上昇、解熱作用。
応用 解熱、強壮薬として、結核の潮熱、咳嗽、盗汗、吐血などに応用する。
血糖低下作用、解熱作用、降圧作用が認められている。
吐血や血尿には新鮮な地骨皮の汁を用いることもある。
解熱作用;消耗性疾患の発熱に用いる。
肺結核などで盗汗をともなう発熱や咳嗽が続くときには柴胡麦門冬などと配合する。
結核や慢性気管支炎などの咳嗽や微熱が続き、体力が低下しているときには黄耆人参などと配合する。
慢性腎炎や慢性膀胱炎などで口渇、煩燥、神経衰弱などの症状がみられるときには茯苓車前子などと配合する。
処方例 清心蓮子飲
用法・用量 煎剤、外用剤。1日3〜12グラム。
地骨皮 中国 刻み 500g
2,620円 (税込2,830円)

注文数

地骨皮 粉末 中国 500g
5,200円(税込5,616円)

注文数

※比較参考される生薬※

枸杞子

枸杞葉

≪生薬・漢方薬の通信販売 目次へ戻る


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366