血府逐お丸(けっぷちくおがん):漢方薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
 
漢方薬一覧へ戻る
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
漢方薬、生薬、民間薬
違いを考える。
 
生薬
生薬一覧へ戻る
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売

血府逐お丸(けっぷちくおがん)

血府逐お丸【医林改錯】<第2類医薬品>

血府逐お(やまいだれに於)丸は医林改錯の血府逐お湯が原典です。
中年以降の高血圧傾向の方の頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸に用います。

血府逐お丸の通信販売は中屋彦十郎薬局

用法用量

次の量を1日3回水又は白湯で服用して下さい。
[年齢:1回量:1日服用回数] 成人(15歳以上):8丸:3回 15歳未満:服用しないこと

成分分量(24丸中)

当帰/地黄/紅花/牛膝  各 1.98g
川きゅう/桔梗  各0.99g
桃仁   2.64g
枳実/芍薬   各1.32g
柴胡/甘草   各0.66g
以上の血府逐お丸料エキス末   3.0g

※エキスと原末の混合品です。

当帰/地黄/紅花/牛膝  各 0.18g
川きゅう/桔梗  各0.09g
桃仁  0.24g
枳実/芍薬   各0.12g
柴胡/甘草   各0.06g
以上の血府逐お末   1.5g

添加物としてトウモロコシデンプン、タルク、カルナウバロウを含む

効能効果

中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。 (2)小児の手のとどかない所に保管して下さい。 (3)他の容器に入れ替えないで下さい。  (誤用の原因になったり品質が変わります。) (4)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。


▼血府逐お丸:けっぷちくおがん(漢方薬の通信販売:価格表)▼

血府逐お丸 360丸
血府逐お丸 720丸

【煎じ薬の作り方】

漢方薬の煎じ方
(自分で生薬から漢方を煎じてみたい。そんな時にどうぞ。)

生薬の販売
(漢方処方の基本、生薬について。生薬を組み合わせて、漢方薬を煎じることができます。)
(各々の生薬について効能・効果を詳しく知る事ができます。)

★症状から漢方薬を探す
(お悩みの症状から検索して、どんな処方がいいのか大まかにわかります。)

体の部位で漢方を探す

自覚症状から漢方を探す

漢方薬販売
(その他の漢方処方薬を買いたい方はこちらをご覧ください。
各々の漢方処方について解説しております。)

漢方相談できます→「漢方問診表」
( ネット上から漢方相談が可能です。)


※※ご相談なさりたい場合は「漢方相談問診表」をご利用ください。


©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920-0981 石川県金沢市片町1丁目1-29混元丹ビル TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921-8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366

薬局内キーワード検索

www.kanpoyaku-nakaya.com を検索
お買い物かご
買い物かごでお買い物をすると100円に付き1ポイントたまります。ポイントは次回のお買い物から1ポイント=1円でお使いいただけます。
プライバシー保護 SSL
商品を注文するには
特定商取引法の表記
会社案内
サイトマップ
メールマガジン
みなさまの相談例
中屋彦十郎薬局の
ブログ薬日記
中屋彦十郎
YouTubeー紫根
twitter facebook