中屋彦十郎薬局TOP | 生薬・漢方薬 |  漢方薬・漢方相談 | ハーブ類 |  精力剤  | アクセス  |  サイトマップ  | 通信販売について

にきび

にきび (尋常性ざ瘡・面皰) は青少年男女の顔面、前胸部、背部にできることがおおいのです。毛嚢 (毛孔) に一致した丘疹ができて、細菌が感染すると膿疱をを生ずるが、非化膿性のものもあります。一般に丘疹の先端に膿点があり、化膿がひどいと瘢痕や色素沈着をのこす場合があります。経過は一般的にながくかかります。
原因はいろいろあって、性ホルモンの急激増加や代謝異常などによって、毛孔に角質や脂肪がつまることによっておこります。胃腸障害、睡眠不足、食物の不摂生 (砂糖のとりすぎ、野菜不足) 、皮膚の不衛生 (入浴や洗顔の不十分なこと) 、女性では生理不順などが直接の原因になることもありますのでニキビの予防として注意したほうがいいと思います。漢方では、ニキビも皮膚が正常でない状態とみて、患者さんの全身状態や患部を考えあわせて内服薬で治療します。
ニキビの原因として漢方では、前述の諸原因のほかに、お血、肝障害、上衝などを追求します。

  1. 清上防風湯
    実証ないし虚実中等度ぐらいの人のニキビに用います。顔面や頭部の発疹で、赤みをおび、熱性 (熱感)のあるものにもよい。便秘のある人は緩下剤と併用すると良い。
  2. 桂枝茯苓丸 (加 ヨクイニン )
    体格中位、虚実中等位の体質のひとで、お血による諸症状を伴うニキビに応用します。ヨク苡仁を加えると一層効果的です。
  3. 当帰芍薬散 (加ヨクイニン)
    体質が虚弱な人のニキビに用います。貧血や冷え性があり、お血の証があるもの、女性では生理不順のあるもの、赤みを帯びない色の悪いニキビにも応用します。
  4. その他
    十味敗毒湯、小柴胡湯、桃核承気湯、黄連解毒湯、六君子湯、半夏瀉心湯、防風通聖散 、などが応用されます。
こうした症状は プラセンタ製剤 (ダブルリンクルX錠) を併用すると、新陳代謝を促進し、免疫力をアップさせ皮膚組織の改善にも効果的です。
©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1−29 TEL/FAX 076-231-1301
思案橋薬局 〒920−0967 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-222-0108/ FAX 076-222-0108
工場 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21−9 TEL076-245-3366