中屋彦十郎薬局TOP | 生薬・漢方薬 |  漢方薬・漢方相談 | ハーブ類 |  精力剤  | アクセス  |  サイトマップ  | 通信販売について

花粉症

花粉の飛ぶ時期になるとつらくなる人、新薬を飲むと眠たくなって車をできなくなって困る人。花粉のシーズンがくる前に飲んでいるとそれほどひどくなりません。

  1. 小青龍湯
    くしゃみの頻発、鼻水が出て発熱やせき、喘鳴を伴うものにも用います。連用すれば体質も改善されます。アレルギー性鼻炎も治ります。
  2. 葛根湯 麻黄湯
    前述の通りですが、麻黄湯は節々の痛い症状に適します。B桂枝湯 平素からだの弱いひと、病後のひとに最適です。
  3. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    冷え性でかぜを引きやすく、手足が冷たくて腹痛など 伴うアレルギー性鼻炎に用います。
  4. 十全大補湯
    全身が衰弱している人や病後の人などで、皮膚があれていて、鼻の粘膜も乾燥する傾向のある人でアレルギー性鼻炎に使います。
  5. その他
    苓桂朮甘湯、小柴胡湯、麦門冬湯などがあります。花粉症はアレルゲンである花粉を吸い込んだ時、鼻の粘膜に付着し抗原抗体反応つまりアレルギー反応を起こして、鼻水がでたり、くしゃみがでたり、目から涙がでたりするのです。鼻の内側は粘膜でできているので、この粘膜を丈夫にしてやれば随分と楽になります。上記の漢方薬とダブルリンクルX錠を併用すれば体質改善に良いです。また、リナグリーン21も漢方薬との同時服用で体質改善がはかられます。リナグリーンは藻の一種ですがビタミンAが豊富に含まれていて喉の粘膜を丈夫にするからです。
    これらについて、詳しく知りたい方は プラセンタ製剤 ダブルリンクルX錠 片仔広 からどうぞ。
©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1−29 TEL/FAX 076-231-1301
思案橋薬局 〒920−0967 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-222-0108/ FAX 076-222-0108
工場 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21−9 TEL076-245-3366