八味地黄丸(はちみじおうがん):漢方薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
 
漢方薬一覧へ戻る
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
漢方薬、生薬、民間薬
違いを考える。
 
生薬
生薬一覧へ戻る
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売

お年寄りの漢方/八味地黄丸<第2類医薬品>

八味地黄丸または八味丸【金匱要略】

冷え症で胃腸は丈夫な方。夜間尿がある方。
小便が出ない逆に多尿頻尿の方。便秘がち。

口が渇き、ヘソから下に力が入らない。足腰が痛む。

漢方でいう”腎”の薬であるが、腎は耳と密接な繋がりがある。耳鳴りや難聴に古方派漢方では第一選択とする。

用量(1日量)

地黄 6.0g
山茱萸/山薬/茯苓/
沢瀉/牡丹皮
各3.0g
桂枝/附子 各1.0g

※生薬名をクリックすると、各生薬の解説・販売ページへ飛びます。

目標

中高年に汎用される。食欲はあり、胃腸は弱くない。下痢、嘔吐などはないもの。
泌尿器、生殖器の機能がおとろえ色々の症状をていするもの。頻尿、口渇、尿不利、尿失禁、夜間の多尿、下半身の脱力と麻痺感、浮腫を生じるなどの婦人、老人、衰弱者など。
身体や手足が煩熱して熱苦しく、寝にくく息苦しい。腹の力がぬけて軟弱無力になりしびれて知覚が鈍るもの。

応用

腎疾患全般はもちろんのこと、加齢を原因とする白内障や健忘など幅広い。
脚のしびれがある場合は、だんだん上にのぼってきて下腹までしびれたものを治す。脊髄性の麻痺などがあって歩行困難なものにも八味地黄丸がよく効く。

適応症

老人性腰痛 ぎっくり腰 高血圧症 動脈硬化症 脳出血後遺症腎硬化症 前立腺肥大 慢性腎炎 膀胱炎 腎臓結石 糖尿病インポテンツ 夜尿症 白内障 脊髄炎 産前産後の尿閉 脚気帯下 子宮ガン手術後の尿失禁


▼八味地黄丸:ハチミジオウガン(漢方薬の通信販売:価格表)▼

八味地黄丸
エキス錠
180錠
(15日)
八味地黄丸
エキス錠
540錠
(45日)
八味地黄丸
エキス細粒
90包
(30日)
八味地黄丸
原末丸薬
90包
(30日)
八味地黄丸料
煎じ薬
30日

八味地黄丸【煎じ薬の作り方】

漢方薬の煎じ方
(自分で生薬から漢方を煎じてみたい。そんな時にどうぞ。)

生薬の販売
(漢方処方の基本、生薬について。生薬を組み合わせて、漢方薬を煎じることができます。)
(各々の生薬について効能・効果を詳しく知る事ができます。)

★症状から漢方薬を探す
(お悩みの症状から検索して、どんな処方がいいのか大まかにわかります。)

体の部位で漢方を探す

自覚症状から漢方を探す

漢方薬販売
(その他の漢方処方薬を買いたい方はこちらをご覧ください。
各々の漢方処方について解説しております。)

漢方相談できます→「漢方問診表」
( ネット上から漢方相談が可能です。)


症状から漢方薬を探す

体の部位で漢方を探す

自覚症状から漢方を探す

心、精神状態から漢方を探す

女性の悩みから漢方を探す

男性の悩みから漢方を探す


※※ご相談なさりたい場合は「漢方相談問診表」をご利用ください。


©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920-0981 石川県金沢市片町1丁目1-29混元丹ビル TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921-8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366

薬局内キーワード検索

www.kanpoyaku-nakaya.com を検索
お買い物かご
買い物かごでお買い物をすると100円に付き1ポイントたまります。ポイントは次回のお買い物から1ポイント=1円でお使いいただけます。
プライバシー保護 SSL
商品を注文するには
特定商取引法の表記
会社案内
サイトマップ
メールマガジン
みなさまの相談例
中屋彦十郎薬局の
ブログ薬日記
中屋彦十郎
YouTubeー紫根
twitter facebook