コンドロイチンZS

 
ひざの痛み   お買い物かご     メルマガ   サイトマップ

コンドロイチンZS錠<第3類医薬品>

コンドロイチンはもともと骨の関節部分に含まれ、クッションの役割果たし、関節の動きをスムーズにさせる働きがあります。特に五十肩の肩関節周囲炎の原因はコンドロイチンにより、炎症を抑え変性を防ぎ、肩の動きをスムーズにします。
コンドロイチンは三陸沖で捕獲されたフカのヒレから抽出した天然の物質で、生命を支える物質のひとつムコ多糖類の一つです。
コンドロイチンは主に体の関節部に存在しており、一番の役目は我々の体の60〜 70%を占める水分を調節することです。コラーゲンは肌のみずみずしさを保つ大事なたんぱく質で、コンドロイチンから水分の補給を受けている間柄です。
コンドロイチンが最も多いのが赤ちゃんです。不足すると水の流れが関与する働きが影響を受け体に異常をきたします。
関節痛・腰痛・神経痛・五十肩・神経性難聴、音響外傷性難聴などに効果があり、コンドロイチンを補給することにより軟骨が補強されたり、水の流れが良くなることで、症状が改善されたりします。
コンドロイチンは血液中のコレステロールなどを分解し血液をサラサラにしたり、組織中に適正な脂肪を取り込むことにも関与し、また、あらゆる細胞中に存在して健康な細胞を保つ作用があるのです。
コンドロイチンZS錠は天然物質ですが、医薬品として承認されたものです。





コンドロイチンZS 270錠 7,504円(税込7,880円)


©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301