生薬・漢方薬のメールマガジン配信中

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
 
生薬
生薬一覧へ戻る
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬一覧へ戻る
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 

漢方薬?生薬?民間薬?
違いを考える。

ハーブ類販売一覧
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
T O P
煎じ方 生薬貯蔵法 煎じ道具

中屋彦十郎がお届けする、金沢、生薬漢方薬についてのメールマガジン

「金沢の漢方薬、生薬専門店」バックナンバー

中屋彦十郎薬舗による「尾山のくすり大将」第24号   2002年9月16日


丸粒混元丹(まるつぶこんげんたん)開発秘話


丸粒混元丹(まるつぶこんげんたん)開発秘話

あの粒になった混元丹はあなたが開発したのですか。ほんとですか、と言う人がいたので私は大変不愉快な思いをしました。

 すでに30年も経っているので少し真実を述べてみたいと思います。

 現場に居合わせたものしかわからない「秘密の暴露」をすることによって私が開発したのですと言うことを明らかにしたいと思います。

 混元丹は元々は練り薬です。練り薬というのは練り歯磨きの中味を想いだしていただければわかると思います。

 これを、時代によって貝殻や曲げ物やプラスチックの容器に薬を入れ、紙袋で包んでいました。中味が練り薬ですのでこぼれたり、発酵して爆発して汚れたりで良く返品がありました。

 皆様から飴玉にしてほしいとか、カプセルに詰めたらどうかとかいろいろ言われました。中にはあからさまに、薬剤師なら薬剤師らしい仕事をしたらどうかと直接言う人もいました。

 私はなんとかしなければいけないと思いましたが厚生省へどんな必要書類を揃えて提出すればいいのか全くわかりませんでした。

 会社は今だかつて新製品を出したことはなくどこから手をつけていいのか見当もつきませんでした。先ず、石川県の薬事係りを訪ねてやり方を質問しても要領を得ず、厚生省が主催する製造基準の説明会があるそこへ出てみたらどうかというのでともかく出席することにしてみました。

 ところが、出るにはでたけど最初はさっぱり理解できませんでした。そこで、出席者から薬事研究所へ行ってみたらどうかというアドバイスを得て、後日、富山の薬事研究所を訪ねてみました。

 ある程度の輪郭を把握はできましたが、具体的な手続きまでは教えてはもらえませんでした。

 もう、申請書の見本をみせてもらうしかないと考えました。私はかつての大阪の修行先の漢方薬問屋のM商店の試験室の永井さんにこの話をすると申請書類一式を立会いのもとで見せてもらうことができました。

 もちろん丸秘書類ですから社外の者に見せるのは極めて異例のことです。そこで、配合されている 各生薬の規格が日本薬局方の規格に合致していれば「日本薬局方 甘草  」と記載すればいいということです。

 それ以外の生薬は日本薬局方外として規格書を整備すればいいということなのです。

 実はそれが又難しい作業なのです。確認試験、灰分試験、純度試験、乾燥減量試験、重金属試験を整備しなければならないのです。

 配合されている各生薬の試験、規格が整備されたら、次は丸粒混元丹の製剤試験をしなければなりません。確認試験、灰分試験、乾燥減量試験、重金属試験、崩壊度試験などを実施しなければなりません。

 この試験は石川県の衛生研究所に依頼しました。当時この会社には  試験室はなく何も整備されていなかったからです。

 それを仕上げて、最後に経時変化成績書を添付しなければなりません。これがチンプンカンプンでした。私は永井さんの助手で有本さんという人がいましたが、話中に有本さんが席を立った瞬間にその会社の或る製剤の経時変化成績書を盗み目しました。

 ああ、こうやってやるのかと私は思いました。

 金沢へ帰り、経時変化成績書はそのことを想いだしながら、作文しました。これらをすべてまとめて石川県を経由して厚生省へ「丸粒  混元丹」の製造承認申請書を提出しました。最初にこの仕事にとりかかってから四年の歳月が流れていました。

 一般売薬でも新製品ですから承認審査は厳格を極めているという話を聞きました。これをスムーズに進めるには代議士の力を借りるしかないと考えました。

 当時、石川県選出の桂木鉄夫代議士に厚生省へ働きかけてもらうため、私は代議士の自宅を訪ねました。代議士は快く了承してくれました。

 同席した秘書が後に石川県議選に立候補した吉村外茂勝氏です。彼は実践的に動いてくれました。

 そして、厚生省からの承認が下りてきたのは、それから一年以上も経過していました。それから製造準備にとりかかりました。

 必要な機械類を購入し、顆粒の製造、丸薬の製造、コーチング(丸衣)、自動包装と仕事を進めました。うまくできなくて、徹夜したこともありました。

 この「丸粒の混元丹」を発売したのは1972年(昭和47年)ですがこの製剤の発表会を卯辰山のホワイトハウスというレストランで行ったのですが、その日は奇しくも連合赤軍の浅間山荘事件のあった日だったのです。

 私にとっても終生忘れる事のできない日になったのでした。実名をあげましたが、すでに故人になられたり、現職でなくなくなったりで、30年の年月が経過していることもありお許し願いたいと思います。


(発行者)(株)中屋彦十郎薬舗 中屋彦十郎   石川県金沢市片町1丁目1−29


掲載された記事を無断で転載することは禁じます。


>>その他取扱品目

黒焼きの研究・通販

もぐさ・お灸通販

ハーブ類

→ハーブ販売専門部へ
(生薬と同会計です)

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved. 
プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売
 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1-29 TEL/FAX 076-231-1301
工場
 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366

薬局内キーワード検索

www.kanpoyaku-nakaya.com を検索
買い物かごでお買い物をすると100円に付き1ポイントたまります。
ポイントは次回のお買い物から1ポイント=1円でお使いいただけます。
お買い物かご
プライバシー保護 SSL
商品を注文するには
送料、配送方法
特定商取引法の表記
会社案内
アクセス
サイトマップ

〜病気から薬を探す〜

がん
ご存知ですか免疫療法
アレルギー体質の改善
高血圧・心筋梗塞
糖尿病の対策
膝の痛み・腰痛・肩こり
滋養強壮・疲労回復
発毛剤・育毛剤
便秘には
痔 (ぢ) には
肝臓病・肝炎には
慢性関節リュウマチ
疲れ目・かすみ目には
耳鳴りには
骨粗鬆症には
尿が出にくい
足のつる人
ブロン液・トニン咳止め液
不眠・ノイローゼ
排尿時不快感・残尿感
鼻炎・皮膚病
シミ、そばかすを消す
胃腸薬
かぜ

〜その他の販売品目〜

中国漢方製品販売
ダイエット&ビューテイ
野菜・果物類粉末販売
健康食品販売
禁煙補助・喫煙の害
健康機器
介護支援用品
コンドーム特売情報
マスク販売
メールマガジン
みなさまの相談例
中屋彦十郎薬局ブログ薬日記
ブログbQ

漢方薬生薬について徒然と…

Twitterでつぶやく
中屋彦十郎
Youtube
生薬・紫根についてのYoutube動画です。
メデイア掲載

下記症状の方ご相談下さい

足のつる人
浮腫 (むくみ)

せき・たん
口臭
花粉症・鼻炎・蓄膿症

前立腺肥大症
頻尿・排尿痛・残尿感
夜尿症

自律神経失調症
不眠・ノイローゼ

頑固なニキビで困っている
シミ、ソバカスを何とかしたい
肌荒れ・湿疹・アトピー体質
蕁麻疹
歳のせいか体がかゆい

流産ぐせ
なかなか子供ができない
やせすぎ

しゃっくり

ど忘れ・物忘れしたりやる気がない
膝がいたくて歩けない



ツイッター
FaceBook

漢方生薬のランキング
漢方
その他
その他

  Shop-Bell   漢方

漢方薬・生薬のランキング