生薬漢方薬のメールマガジン配信中!

生薬・漢方薬TOP  ハーブ類 野菜・果物粉末類 漢方薬・漢方相談 サイトマップ 精力剤 健康食品

生薬漢方薬は金沢中屋彦十郎薬局
 
中屋彦十郎がお届けする、金沢、生薬漢方薬についてのメールマガジン

「金沢の漢方薬、生薬専門店」バックナンバー

中屋彦十郎薬舗による「尾山のくすり大将」第55号   2003年4月28日


江戸の薬(畳屋薬)、漢方薬膳料理(ほうれんそう粥)

--------------------------------------------------------------------------------

 

江戸の薬(畳屋薬)

今でも使う言葉に持病の「癪(しゃく)」が出たという言葉がある。

上腹部から下腹部にかけての痛みのすべてをさして言っていた用語である。

神経症やヒステリーでも起きるし、胆石とか胃、十二指腸潰瘍でもおきるし、狭心症の発作でもおきるいわば症状をさしたもので、病気の種類ではない。

ストレスや不快感によって発作を起こし、心がやすらぐことによって症状が軽快するのだから、神経症に近いのではないか。

癪の患者は圧倒的に女性が多かったという。

「芍薬甘草湯」を飲んで急場をしのいだのではないだろうか。

妾のつわりを知ったとたんに癪がおこったという。

「癪のたね」「癪にさわる」「癪なはなし」という言葉もある。

家伝薬・畳屋薬

畳屋をしていた店主が一夜の宿を貸してあげた僧侶から、秘伝の処方を譲り受けて調合したところ、近辺の評判になり、畳やを辞めて、 売薬商に商売変えしたところ大いに繁盛して、何代も続いたという。

この畳屋薬の処方は人参、大黄、甘草、反鼻などを主成分にした鉄さび色の薬だったという。

当時、俵屋、薪屋、畳屋など前の職業を冠した薬も少なくないようだが、それで薬が効いたのは余程、処方の内容がよかったのかもしれない。


漢方薬膳料理(ほうれんそう粥)

痔に良い料理

「ほうれんそうがゆ」

一.ホウレンソウはきれいに洗い、熱湯で二〜三分ゆがいた後、みじん切りにしておく。

二.一のホウレンソウと米を鍋に入れ、水を注いで強火にかける。

煮立ってきたら、火を弱め、少し火を弱め、少しずらして蓋をし米が柔らかくなるまで煮込む。

塩で味付けする。

--------------------------------------------------------------------------------



(発行者)(株)中屋彦十郎薬舗 中屋彦十郎  石川県金沢市緑が丘21-9

--------------------------------------------------------------------------------

掲載された記事を無断で転載することは禁じます。

生薬・漢方薬メニュー
〜生薬〜
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
 
〜漢方薬〜
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談中国漢方販売
 
〜薬用酒・茶・薬膳〜
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
薬湯(生薬を使った浴用剤)
 
〜精をつける〜
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
薬(医薬品)の作り方
 
〜生薬について考察〜
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
〜その他取扱品目〜
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
カレー粉の原料・通販
香辛料通販

下記症状の方ご相談下さい

足のつる人
浮腫 (むくみ)

せき・たん

口臭
花粉症・鼻炎・蓄膿症

前立腺肥大症
頻尿・排尿痛・残尿感
夜尿症

自律神経失調症
不眠・ノイローゼ

頑固なニキビで困っている
シミ、ソバカスを何とかしたい
肌荒れ・湿疹・アトピー体質
蕁麻疹
歳のせいか体がかゆい

流産ぐせ
なかなか子供ができない
やせすぎ

しゃっくり

ど忘れ・物忘れしたりやる気がない
膝がいたくて歩けない

e-shopsカレンダー

漢方薬・生薬の中屋彦十郎薬局
営業カレンダー



ツイッター


FaceBook


漢方
漢方


  Shop-Bell   漢方

漢方薬・生薬のランキング

漢方薬,生薬,薬草,健康食品,漢方相談の
©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL
〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301