お買い物かご     メルマガ   サイトマップ

前立腺肥大

男性のみにある一種の老化現象です。前立腺が肥大するために尿のでる勢いが弱くなり一回の排尿に時間がかかり、ひどくなってくると尿が全部でてしまわないで一部が膀胱に残ってしまいます。そのために、たびたび尿意をもようします。最悪の場合尿閉を起こして尿が出なくなることもあります。初期の場合は漢方薬が効果のある場合が多くあります。中期の場合も新薬のハルナールの服用に挟んで漢方薬を服用するのも一方です。いずれにしても治らないのですから、いろいろと対応策を考え、最悪、膀胱に尿が三分の一も残るようでしたら手術も考えなければなりません。

八味地黄丸

初老以降のひとで、脱力倦怠感があり、臍下が軟弱無力で、夜間多尿、腰痛、精力減退のあるとき用いて治療効果があり、また予防や再発防止の効果を持っている。その他、大黄牡丹皮湯、桃核承気湯、桂枝茯苓丸などがあります。

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1−29 TEL/FAX 076-231-1301
工場 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21−9 TEL076-245-3366