精力剤

パワーライフ スッポン亀油

スッポンの生精油 (スッポン1200gから2g位しか採取されない) が含有されており、脂肪、蛋白、カルシウム、リン、鉄、ビタミンKを豊富に含有しています。
パワーライフの主原料であるスッポンエキスは、一個体からわずか2パーセントしか摂れない貴重なものです。栄養学的にはDHAEPA、パルミトレイン酸などが豊富に含まれていて、これらは人体の生理活性物質に必要な高度不飽和脂肪酸と呼ばれ、体内では合成できないので外部からの補給が必要です。またビタミンAやEもバランスよくふくまれています。
一日5〜6粒を目安に、そのまま水またはぬるま湯でお飲みください。

パワーライフ 150粒 9524円 (税込10000円)

漢方処方の精力剤とは

漢方用語の陰萎はインポテンツに相当して、勃起力不足を意味します。原因としてもっとも多いのは脳のほうから、脊髄の中枢への刺激が抑制される場合であるといわれています。消耗性の疾患 (例えば糖尿病) などに起因するものもありますが、精神的ショックとか様々のストレス或いは根本的な男性ホルモンの分泌不足、亜鉛不足、女性の性格や態度も影響しますし相談をもちかけて詳しくお話されるこちが肝要です。

  1. 桂枝加竜骨牡蠣湯

    やせ型で神経過敏の人に用います。動悸、亢進があったり、足が冷えたり、尿が近かったり、疲れやすく、のぼせたりするものに用います。
  2. 柴胡加竜骨牡蠣湯

    桂枝加竜骨牡蠣湯を用いる人よりも、体格がよく、やや肥満していて腹力もあり、胸脇苦満が認められる神経過敏の人で、物に驚きやすく、動悸、めまい、もぼせ、不眠、不安感、精神興奮、痙攣などを現す人に用います。
  3. 八味地黄丸

    中高年の老化現象の予防によく、熟年の性欲減退に効果のある処方です。漢方でいう腎虚の陰萎に用います。臍下の力がぬけて、手でおさえるとフワリと陥没するような腹症を現すことが多く、尿がたびたびでたり、逆に尿のでが悪い、腰痛のあるときに用います。
  4. 十全大補湯・補中益気湯・四逆散・抑肝散などがあります。

  5. 中国でよく愛用されている「男宝」 (ナンパオ) という精力剤がありますがこの原処方の高麗人参、鹿茸、枸杞子を原料として当店では販売しています。薬酒として飲むと精力剤として効果があります。焼酎1リットルに2〜3箇月、氷砂糖か蜂蜜を加えてじっくり漬け込んで、お猪口に2杯位毎日飲み続けると不思議と若い時の情熱がふつふつと湧いてきます。実証ずみです。