お買い物かご     メルマガ   サイトマップ

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは体がかたくなることから生じるもので、背部や腰部の筋肉が鍛錬されていない人におきやすい。
椎間板というのは、脊椎骨をつなぎあわせている軟骨の板で、この中心部にある髄核が何らかの原因で後方へ脱出して、脊椎神経根を圧迫するためにいろいろな運動障害を起こすのです。
一般的には腰部椎間板ヘルニアがおおいのですが、頚部に起こる場合もあります。刺激物や嗜好品を極力さけるようにして、菜食を主にして、急性症状が落ち着いたら軽い運動やトレーニングを続けていくことも重要であります。

  1. 小建中湯
    前述の通りです。
  2. 当帰芍薬散
    前述の通りです。
  3. 八味地黄丸
    前述の通りです。
  4. その他
    桂枝茯苓丸、苓姜朮甘湯などがあります。

腰痛や肩こりについてはグルコサミンGスーパーの併用が非常に効果的です。ほかに、後世方の処方についての解説は腰の痛み肩こり からどうぞ。

©2001 - 中屋彦十郎薬舗株式会社  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

本社・薬局/通信販売 〒920−0981 石川県金沢市片町1丁目1−29 TEL/FAX 076-231-1301
工場 〒921−8117 石川県金沢市緑が丘21−9 TEL076-245-3366