金沢の観光情報。坂道のある街(5):生薬・漢方薬の通信販売

生薬・漢方薬販売の中屋彦十郎薬局
↑クリックで中屋トップページへ
漢方薬・生薬一覧へ戻る
 
生薬
漢方薬・生薬の煎じ方
生薬の貯蔵法
煎じ器、土瓶、薬草袋
(漢方薬・生薬を煎じるために必要な道具類)
 
漢方薬
漢方薬総合ページ
病名から漢方薬
漢方煎じ薬の作り方
(生薬を組み合わせて、漢方煎じ薬を作る)
漢方相談
中国漢方販売
 
薬用酒・茶・薬膳
薬用酒(漢方薬酒)の作り方
薬茶(薬用茶)の作り方
→小分けタイプ・生薬の健康茶
薬膳料理(漢方薬膳)
漢方薬湯 (入浴剤)販売
 
精をつける
漢方・生薬の精力剤通販
精力粥
 
生薬について考察
ガン研究対象の生薬
糖尿病と漢方・生薬販売
 
その他取扱品目
黒焼きの研究・通販
もぐさ・お灸通販
野菜・果物粉末販売
ハーブ類の販売
健康食品販売
 
漢方・生薬TOP ハーブ類 ガンと闘う
健康食品
漢方薬
漢方相談
サイトマップ 精力剤 健康食品


●坂道のある街、金沢(5)

金沢観光坂道1234567用水123456土塀123
混元丹飴 前田利家公飴

坂道のある街、金沢

「不老坂」

この坂は藩政時代は一般の藩士、町民には野田山への墓参の折には利用されたらしい。
当時から坂の中途に不老湯という銭湯があったかどうかはともかく、十一屋からこの坂を下りて犀川に架かっている上菊橋を渡ると遠くに医王の山並みが見え、足下を流れる清冽な流れとともに犀川の眺めを代表する所である。

金沢観光(不老坂)生薬・漢方薬の通信販売 拡大

「白山坂」

笠舞交差点から小立野へ上がる坂である。かっては小立野から笠舞方面へ降りる交通の要衝の坂道でありよく車で混雑したが、最近では近くに都市計画路線ができた関係ですっかりさびれてしまい、坂下にある旧台所町商店街も今一だという。

金沢観光(白山坂)生薬・漢方薬の通信販売 拡大

「汐見坂」

旧大樋道につながる山の上交差点から卯辰山へ登る坂道である。上り口には小坂神社もあり祭礼のときには露店が出店され多くの人達で賑わう。。この卯辰山は向山とも言われ、明治の頃には泉鏡花の小説「義血侠血」の舞台にもなった天神橋にも行き着くことができる。この小坂神社を左に折れると急坂があり、30メートル程上っていくと新しく開発された住宅地に行き着く。

金沢観光(汐見坂)生薬・漢方薬の通信販売 拡大

「亀坂」

笠舞二丁目から石引一丁目に向かって上っていく坂である。「かめさか」と書いて「がめざか」と呼んでいる。かってこの旧石引き道のここは深い谷で戸室山から城の石垣運ぶのに大変難儀したという。この場所を通過するのは亀の歩みだったそうな。そこで作業がしやすいように埋めていつたせいで、亀でも登れるような緩い坂になってしまった。車の往来が激しい。

金沢観光(亀坂)生薬・漢方薬の通信販売 拡大

金沢観光(亀坂)生薬・漢方薬の通信販売 拡大

「善光寺坂 (ぜんこうじざか) 」

三口新町三丁目から小立野三丁目に至る坂で、かって戸室山から切り出した戸室石を運んだ旧道の脇をそれた所にある。このあたりに善光寺というお寺があったので、善光寺坂と人々は呼んだという。

金沢観光(善光寺坂)生薬・漢方薬の通信販売 拡大

©2001 - 株式会社中屋彦十郎薬舗  All rights Reserved.  プライバシー保護方針 特定商取引法に基づく表記 SSL

〒921-8117 事務所 石川県金沢市緑が丘21-9 TEL 076-245-3366
〒920-0967 薬局・通信販売 石川県金沢市菊川2-26-24 TEL 076-231-1301 FAX 076-231-1301